四字熟語・慣用句・ことわざ一覧検索

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ことわざ

焼きが回る やきがまわる
yakigamawaru
猫にまたたび ねこにまたたび
nekonimatatabi
習い性となる ならいせいとなる
naraiseitonaru
虎に翼 とらにつばさ
toranitsubasa
竹屋の火事 たけやのかじ
takeyanokazi
高みの見物 たかみのけんぶつ
takaminokenbutsu
青雲の志 せいうんのこころざし
seiunnokokorozashi
尻馬に乗る しりうまにのる
shiriumaninoru
後生畏るべし こうせいおそるべし
kouseiosorubeshi
芸は身を助く げいはみをたすく
geihamiwotasuku
口は禍の門 くちはわざわいのかど
kuchihawazawainokado
親方日の丸 おやかたひのまる
oyakatahinomaru
馬を牛と言う うまをうしという
umawoushitoiu
白髪三千丈 はくはつさんぜんじょう
hakuhatsusanzenjou
腹も身の内 はらもみのうち
haramominouchi
五十歩百歩 ごじゅっぽひゃっぽ
gojuppohyappo
白羽の矢が立つ しらはのやがたつ
shirahanoyagatatsu
対岸の火事 たいがんのかじ
taigannokazi
血も涙もない ちもなみだもない
chimonamidamonai
手も足も出ない てもあしもでない
temoashimodenai

灯台下暗し とうだいもとぐらし
toudaimotogurashi
渡りに船 わたりにふね
watarinihune
足を棒にする あしをぼうにする
ashiwobounisuru
人の口に戸は立てられぬ ひとのくちにとはたてられぬ
hitonokuchinitohataterarenu
人を呪わば穴二つ ひとをのろわばあなふたつ
hitowonorowabaanahutatsu
蛇の生殺し へびのなまごろし
hebinonamagoroshi
目と鼻の先 めとはなのさき
metohananosaki

四字熟語

今昔之感 こんじゃくのかん
konjakunokan
行屍走肉 こうしそうにく
koushisouniku
巻土重来 けんどじゅうらい
kendojuurai
言外之意 げんがいのい
gengainoi
涓埃之功 けんあいのこう
kenainokou
漁父之利 ぎょふのり
gyohunori
虚妄分別 こもうふんべつ
komouhunbetsu
漁夫之利 ぎょふのり
gyohunori
休心息念 きゅうしんそくねん
kyuushinsokunen
急功近利 きゅうこうきんり
kyuukoukinri
肌肉玉雪 きにくぎょくせつ
kinikugyokusetsu
乞食飯牛 きっしょくはんぎゅう
kisshokuhangyuu
杞人天憂 きじんてんゆう
kizintenyuu

記事本末 きじほんまつ
kizihonmatsu
棄灰之刑 きかいのけい
kikainokei
山窮水尽 さんきゅうすいじん
sankyuusuizin
自己満足 じこまんぞく
zikomanzoku
孜孜不倦 ししふけん
shishihuken
垂拱之治 すいきょうのち
suikyounochi
人面桃花 じんめんとうか
zinmentouka
剰水残山 じょうすいざんざん
jousuizanzan
牀上施牀 しょうじょうししょう
shoujoushishou
正笏一揖 しょうしゃくいちゆう
shoushakuichiyuu
城下之盟 じょうかのちかい
joukanochikai
淑女紳士 しゅくじょしんし
shukujoshinshi
充棟汗牛 じゅうとうかんぎゅう
juutoukangyuu
衆少成多 しゅうしょうせいた
shuushouseita
衆矢之的 しゅうしのまと
shuushinomato
秋毫之末 しゅうごうのすえ
shuugounosue
自明之理 じめいのり
zimeinori
事半功倍 じはんこうばい
zihankoubai
咫尺天涯 しせきてんがい
shisekitengai
水鏡之人 すいきょうのひと
suikyounohito

干天慈雨 かんてんじう
kantenziu
沃野千里 よくやせんり
yokuyasenri
目指気使 もくしきし
mokushikishi
門前成市 もんぜんせいし
monzenseishi
面向不背 めんこうふはい
menkouhuhai
面目一新 めんもくいっしん
menmokuisshin
奔放自在 ほんぽうじざい
honpouzizai
碧血丹心 へきけつたんしん
hekiketsutanshin
文明開化 ぶんめいかいか
bunmeikaika
不易流行 ふえきりゅうこう
huekiryuukou
飛耳長目 ひじちょうもく
hizichoumoku
百川帰海 ひゃくせんきかい
hyakusenkikai
百人百様 ひゃくにんひゃくよう
hyakuninhyakuyou
博学広才 はくがくこうさい
hakugakukousai
白黒分明 はっこくぶんめい
hakkokubunmei
抜山蓋世 ばつざんがいせい
batsuzangaisei
妖怪変化 ようかいへんげ
youkaihenge
両性具有 りょうせいぐゆう
ryouseiguyuu
干戈倥偬 かんかこうそう
kankakousou
我利我利 がりがり
garigari

仮公済私 かこうさいし
kakousaishi
外剛内柔 がいごうないじゅう
gaigounaijuu
開化文明 かいかぶんめい
kaikabunmei
以毛相馬 いもうそうば
imousouba
以毒攻毒 いどくこうどく
idokukoudoku
一飯之報 いっぱんのむくい
ippannomukui
一枝巣林 いっしそうりん
isshisourin
一味郎党 いちみろうとう
ichimiroutou
一塵不染 いちじんふせん
ichizinhusen
安定成長 あんていせいちょう
anteiseichou
阿吽之息 あうんのいき
aunnoiki
老当益壮 ろうとうえきそう
routouekisou
六菖十菊 ろくしょうじっきく
rokushouzikkiku
波乱曲折 はらんきょくせつ
harankyokusetsu
垂名竹帛 すいめいちくはく
suimeichikuhaku
千里之駕 せんりのが
senrinoga
抱残守欠 ほうざんしゅけつ
houzanshuketsu
平地風波 へいちのふうは
heichinohuuha
釜中之魚 ふちゅうのうお
huchuunouo
付会之説 ふかいのせつ
hukainosetsu

風木之悲 ふうぼくのかなしみ
huubokunokanashimi
百孔千瘡 ひゃっこうせんそう
hyakkousensou
百伶百俐 ひゃくれいひゃくり
hyakureihyakuri
百聞一見 ひゃくぶんいっけん
hyakubunikken
百売千買 ひゃくばいせんばい
hyakubaisenbai
百年之業 ひゃくねんのぎょう
hyakunennogyou
百人百態 ひゃくにんひゃくたい
hyakuninhyakutai
反哺之羞 はんぽのしゅう
hanponoshuu
半身不随 はんしんふずい
hanshinhuzui
反首抜舎 はんしゅばっしゃ
hanshubassha
忙中有閑 ぼうちゅうゆうかん
bouchuuyuukan
亡羊補牢 ぼうようほろう
bouyouhorou
木牛流馬 ぼくぎゅうりゅうば
bokugyuuryuuba
魯之男子 ろのだんし
ronodanshi
狼子野心 ろうしやしん
roushiyashin
烈士徇名 れっしじゅんめい
resshijunmei
励声叱咤 れいせいしった
reiseishitta
量入為出 りょうにゅういしゅつ
ryounyuuishutsu
竜逢比干 りゅうほうひかん
ryuuhouhikan
利己主義 りこしゅぎ
rikoshugi

沃埜千里 よくやせんり
yokuyasenri
遊刃余地 ゆうじんよち
yuuzinyochi
網目不失 もうもくふしつ
moumokuhushitsu
面目全非 めんぼくぜんひ
menbokuzenhi
目茶目茶 めちゃめちゃ
mechamecha
無累之人 むるいのひと
muruinohito
抹月批風 まつげつひふう
matsugetsuhihuu
万古不磨 ばんこふま
bankohuma
反行両登 はんこうりょうとう
hankouryoutou
反間之計 はんかんのけい
hankannokei
地角天涯 ちかくてんがい
chikakutengai
断金之交 だんきんのこう
dankinnokou
泰山梁木 たいざんりょうぼく
taizanryouboku
太山鴻毛 たいざんこうもう
taizankoumou
大桀小桀 たいけつしょうけつ
taiketsushouketsu
祖先伝来 そせんでんらい
sosendenrai
草莽之臣 そうぼうのしん
soubounoshin
千篇一律 せんぺんいちりつ
senpenichiritsu
先祖伝来 せんぞでんらい
senzodenrai
千瘡百孔 せんそうひゃっこう
sensouhyakkou

千仞之谿 せんじんのたに
senzinnotani
石火電光 せっかでんこう
sekkadenkou
世代交替 せだいこうたい
sedaikoutai
世尊金口 せそんこんく
sesonkonku
中原之鹿 ちゅうげんのしか
chuugennoshika
誅心之法 ちゅうしんのほう
chuushinnohou
長目飛耳 ちょうもくひじ
choumokuhizi
伯仲之間 はくちゅうのかん
hakuchuunokan
白首北面 はくしゅほくめん
hakushuhokumen
白首一節 はくしゅいっせつ
hakushuissetsu
白沙青松 はくさせいしょう
hakusaseishou
莫逆之交 ばくぎゃくのまじわり
bakugyakunomaziwari
倍日併行 ばいじつへいこう
baizitsuheikou
吠形吠声 はいけいはいせい
haikeihaisei
内剛外柔 ないごうがいじゅう
naigougaijuu
杜口結舌 とこうけつぜつ
tokouketsuzetsu
東西南北 とうざいなんぼく
touzainanboku
東岳大帝 とうがくたいてい
tougakutaitei
天之美禄 てんのびろく
tennobiroku
天地混沌 てんちこんとん
tenchikonton

泥車瓦狗 でいしゃがこう
deishagakou
寸鉄殺人 すんてつさつじん
suntetsusatsuzin
無骨一辺 ぶこついっぺん
bukotsuippen
草根木皮 そうこんぼくひ
soukonbokuhi
双宿双飛 そうしゅくそうひ
soushukusouhi
巣林一枝 そうりんいっし
sourinisshi
損者三友 そんしゃさんゆう
sonshasanyuu
千秋万歳 せんしゅうばんざい
senshuubanzai
千編一律 せんぺんいちりつ
senpenichiritsu
凄凄切切 せいせいせつせつ
seiseisetsusetsu
勢力伯仲 せいりょくはくちゅう
seiryokuhakuchuu
浅学非才 せんがくひさい
sengakuhisai
積土成山 せきどせいざん
sekidoseizan
千古不磨 せんこふま
senkohuma
仁者楽山 じんしゃらくざん
zinsharakuzan
針小棒大 しんしょうぼうだい
shinshouboudai
首尾一貫 しゅびいっかん
shubiikkan
春宵一刻 しゅんしょういっこく
shunshouikkoku
舎本逐末 しゃほんちくまつ
shahonchikumatsu
他人行儀 たにんぎょうぎ
taningyougi

大胆奔放 だいたんほんぽう
daitanhonpou
大声疾呼 たいせいしっこ
taiseishikko
肉山脯林 にくざんほりん
nikuzanhorin
内柔外剛 ないじゅうがいごう
naijuugaigou
南征北伐 なんせいほくばつ
nanseihokubatsu
南山不落 なんざんふらく
nanzanhuraku
斗折蛇行 とせつだこう
tosetsudakou
同気相求 どうきそうきゅう
doukisoukyuu
天理人欲 てんりじんよく
tenrizinyoku
天理人情 てんりにんじょう
tenrininjou
電光石火 でんこうせっか
denkousekka
泥中之蓮 でいちゅうのはす
deichuunohasu
天涯地角 てんがいちかく
tengaichikaku
天神地祇 てんしんちぎ
tenshinchigi
天馬行空 てんばこうくう
tenbakoukuu
直立不動 ちょくりつふどう
chokuritsuhudou
大根役者 だいこんやくしゃ
daikonyakusha
泰山府君 たいざんふくん
taizanhukun
四荒八極 しこうはっきょく
shikouhakkyoku
紳士淑女 しんししゅくじょ
shinshishukujo

晏子之御 あんしのぎょ
anshinogyo
灰心喪気 かいしんそうき
kaishinsouki
開口一番 かいこういちばん
kaikouichiban
往事茫々 おうじぼうぼう
ouziboubou
鉛刀一割 えんとういっかつ
entouikkatsu
遠水近火 えんすいきんか
ensuikinka
永劫回帰 えいごうかいき
eigoukaiki
雲心月性 うんしんげっせい
unshingessei
一唱三嘆 いっしょうさんたん
isshousantan
一挙両得 いっきょりょうとく
ikkyoryoutoku
一球入魂 いっきゅうにゅうこん
ikkyuunyuukon
一騎当千 いっきとうせん
ikkitousen
一獲千金 いっかくせんきん
ikkakusenkin
一病息災 いちびょうそくさい
ichibyousokusai
一罰百戒 いちばつひゃっかい
ichibatsuhyakkai
一念発起 いちねんほっき
ichinenhokki
異体同心 いたいどうしん
itaidoushin
回山倒海 かいざんとうかい
kaizantoukai
外柔内剛 がいじゅうないごう
gaijuunaigou
偕老同穴 かいろうどうけつ
kairoudouketsu

秋天一碧 しゅうてんいっぺき
shuutenippeki
蜀犬吠日 しょくけんはいじつ
shokukenhaizitsu
在在所所 ざいざいしょしょ
zaizaishosho
残山剰水 ざんざんじょうすい
zanzanjousui
三者三様 さんしゃさんよう
sanshasanyou
公私混同 こうしこんどう
koushikondou
公平無私 こうへいむし
kouheimushi
五行相剋 ごぎょうそうこく
gogyousoukoku
黒白分明 こくびゃくぶんめい
kokubyakubunmei
口尚乳臭 こうしょうにゅうしゅう
koushounyuushuu
各人各様 かくじんかくよう
kakuzinkakuyou
汗牛充棟 かんぎゅうじゅうとう
kangyuujuutou
寒山枯木 かんざんこぼく
kanzankoboku
眼中之釘 がんちゅうのくぎ
ganchuunokugi
木戸御免 きどごめん
kidogomen
隙穴之臣 げきけつのしん
gekiketsunoshin
後生可畏 こうせいかい
kouseikai

慣用句

心に響く こころにひびく
kokoronihibiku
事も無げ こともなげ
kotomonage
事を構える ことをかまえる
kotowokamaeru

口が減らない くちがへらない
kuchigaheranai
首が回らない くびがまわらない
kubigamawaranai
口から先に生まれる くちからさきにうまれる
kuchikarasakiniumareru
肝に銘じる きもにめいじる
kimonimeiziru
踵を返す きびすをかえす
kibisuwokaesu
声を潜める こえをひそめる
koewohisomeru
怖いもの見たさ こわいものみたさ
kowaimonomitasa
腰巾着 こしぎんちゃく
koshiginchaku
是が非でも ぜがひでも
zegahidemo
節を曲げる せつをまげる
setsuwomageru
筋が通る すじがとおる
suzigatooru
舌鼓を打つ したつづみをうつ、したづつみをうつ
shitatsudumiwoutsu、shitadutsumiwoutsu
死命を制する しめいをせいする
shimeiwoseisuru
情が移る じょうがうつる
jougautsuru
三拍子揃う さんびょうしそろう
sanbyoushisorou
気を楽にする きをらくにする
kiworakunisuru
顔を立てる かおをたてる
kaowotateru
言うも愚か いうもおろか
iumooroka
異を唱える いをとなえる
iwotonaeru
命を預ける いのちをあずける
inochiwoazukeru

顎を出す あごをだす
agowodasu
頭が切れる あたまがきれる
atamagakireru
頭が古い あたまがふるい
atamagahurui
足を運ぶ あしをはこぶ
ashiwohakobu
頭を下げる あたまをさげる
atamawosageru
恨みを買う うらみをかう
uramiwokau
腕を振るう うでをふるう
udewohuruu
風の吹き回し かぜのふきまわし
kazenohukimawashi
兜を脱ぐ かぶとをぬぐ
kabutowonugu
肩で風を切る かたでかぜをきる
katadekazewokiru
顔をしかめる かおをしかめる
kaowoshikameru
顔を出す かおをだす
kaowodasu
重荷を下ろす おもにをおろす
omoniwoorosu
折り紙付き おりがみつき
origamitsuki
襟を正す えりをただす
eriwotadasu
頭をほぐす あたまをほぐす
atamawohogusu
短兵急 たんぺいきゅう
tanpeikyuu
胆が据わる たんがすわる
tangasuwaru
虫も殺さない むしもころさない
mushimokorosanai
胸に手を当てる むねにてをあてる
munenitewoateru

耳にたこができる みみにたこができる
miminitakogadekiru
水も漏らさぬ みずももらさぬ
mizumomorasanu
耳慣れない みみなれない
miminarenai
眉唾物 まゆつばもの
mayutsubamono
間が抜ける まがぬける
maganukeru
屁の河童 へのかっぱ
henokappa
胸を痛める むねをいためる
munewoitameru
目にも留まらぬ めにもとまらぬ
menimotomaranu
夢を描く ゆめをえがく
yumewoegaku
矢の催促 やのさいそく
yanosaisoku
遣らずの雨 やらずのあめ
yarazunoame
目を凝らす めをこらす
mewokorasu
芽を摘む めをつむ
mewotsumu
目が潤む めがうるむ
megaurumu
目を覆う めをおおう
mewooou
面目を施す めんぼくをほどこす
menbokuwohodokosu
不覚を取る ふかくをとる
hukakuwotoru
一溜まりもない ひとたまりもない
hitotamarimonai
涙を飲む なみだをのむ
namidawonomu
鳥肌が立つ とりはだがたつ
torihadagatatsu

薹が立つ とうがたつ
tougatatsu
どじを踏む どじをふむ
doziwohumu
手が塞がる てがふさがる
tegahusagaru
手足を伸ばす てあしをのばす
teashiwonobasu
血の滲むよう ちのにじむよう
chinonizimuyou
地下に潜る ちかにもぐる
chikanimoguru
鳴り物入り なりものいり
narimonoiri
似ても似つかない にてもにつかない
nitemonitsukanai
歯が浮く はがうく
hagauku
歯止めをかける はどめをかける
hadomewokakeru
腹を探る はらをさぐる
harawosaguru
話にならない はなしにならない
hanashininaranai
白日の下に晒す はくじつのもとにさらす
hakuzitsunomotonisarasu
猫の子一匹いない ねこのこいっぴきいない
nekonokoippikiinai
根が深い ねがふかい
negahukai
荷が勝つ にがかつ
nigakatsu
我関せず われかんせず
warekansezu

総画数「28画」の有名人の苗字・名前一覧

画数でみる四字熟語・慣用句・ことわざ一覧:
8画  9画  10画  11画  12画  13画  14画  15画  16画  17画  18画  19画  20画  21画  22画  23画  24画  25画  26画  27画  28画  29画  30画  31画  32画  33画  34画  35画  36画  37画  38画  39画  40画  41画  42画  43画  44画  45画  46画  47画  48画  49画  50画  51画  52画  53画  54画  55画  56画  57画  58画  59画  60画  61画  62画  63画  64画  65画  66画  67画  68画  69画  70画  71画  72画  73画  74画  75画  76画  77画  78画  79画  80画  81画  82画  

今日の俗語 💬
「ほぼほぼ」の使い方

今週の時事ニュース漢字 📺
松山英樹 ⛳  

スポンサードリンク

トップへ戻る