四字熟語・慣用句・ことわざ一覧検索

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ことわざ

後の祭り あとのまつり
atonomatsuri
若気の至り わかげのいたり
wakagenoitari
言わぬが花 いわぬがはな
iwanugahana
桐一葉 きりひとは
kirihitoha
虚仮の一心 こけのいっしん
kokenoisshin
五分の魂 ごぶのたましい
gobunotamashii
同穴の契り どうけつのちぎり
douketsunochigiri
情けが仇 なさけがあだ
nasakegaada
人は氏より育ち ひとはうじよりそだち
hitohauziyorisodachi
甘い汁を吸う あまいしるをすう
amaishiruwosuu
勿怪の幸い もっけのさいわい
mokkenosaiwai
無用の用 むようのよう
muyounoyou
亡羊の嘆 ぼうようのたん
bouyounotan
風馬牛 ふうばぎゅう
huubagyuu

四字熟語

一栄一落 いちえいいちらく
ichieiichiraku
一言隻句 いちげんせきく
ichigensekiku
一竿風月 いっかんふうげつ
ikkanhuugetsu
以杞包瓜 いきほうか
ikihouka
一挙一動 いっきょいちどう
ikkyoichidou
一盛一衰 いっせいいっすい
isseiissui

一超直入 いっちょうじきにゅう
icchouzikinyuu
盈盈一水 えいえいいっすい
eieiissui
火主水従 かしゅすいじゅう
kashusuijuu
安心立命 あんしんりつめい
anshinritsumei
阿吽二字 あうんにじ
aunnizi
匹夫匹婦 ひっぷひっぷ
hippuhippu
一竜一猪 いちりゅういっちょ
ichiryuuiccho
一念通天 いちねんつうてん
ichinentsuuten
一言万鈞 いちごんばんきん
ichigonbankin
一言九鼎 いちげんきゅうてい
ichigenkyuutei
名存実亡 めいそんじつぼう
meisonzitsubou
末法末世 まっぽうまっせ
mappoumasse
砲刃矢石 ほうじんしせき
houzinshiseki
北窓三友 ほくそうのさんゆう
hokusounosanyuu
別有天地 べつゆうてんち
betsuyuutenchi
犬馬之年 けんばのとし
kenbanotoshi
光焔万丈 こうえんばんじょう
kouenbanjou
七花八裂 しちかはちれつ
shichikahachiretsu
十万億土 じゅうまんおくど
juumanokudo
修己治人 しゅうこちじん
shuukochizin

自由自在 じゆうじざい
ziyuuzizai
生死不定 しょうじふじょう
shouzihujou
人事不省 じんじふせい
zinzihusei
四六時中 しろくじちゅう
shirokuzichuu
自立自存 じりつじそん
ziritsuzison
直指人心 じきしにんしん
zikishininshin
十風五雨 じっぷうごう
zippuugou
四苦八苦 しくはっく
shikuhakku
自己矛盾 じこむじゅん
zikomujun
巧言令色 こうげんれいしょく
kougenreishoku
古今東西 ここんとうざい
kokontouzai
光芒一閃 こうぼういっせん
koubouissen
行不由径 こうふゆけい
kouhuyukei
困苦欠乏 こんくけつぼう
konkuketsubou
五風十雨 ごふうじゅうう
gohuujuuu
三思九思 さんしきゅうし
sanshikyuushi
作史三長 さくしのさんちょう
sakushinosanchou
四十不惑 しじゅうふわく
shijuuhuwaku
水天彷彿 すいてんほうふつ
suitenhouhutsu
金玉之言 きんぎょくのげん
kingyokunogen

物我一体 ぶつがいったい
butsugaittai
卑怯千万 ひきょうせんばん
hikyousenban
万乗之国 ばんじょうのくに
banjounokuni
東父西母 とうふせいぼ
touhuseibo
刀筆之吏 とうひつのり
touhitsunori
東西古今 とうざいここん
touzaikokon
冬月赤足 とうげつせきそく
tougetsusekisoku
天府之国 てんぷのくに
tenpunokuni
泥牛入海 でいぎゅうにゅうかい
deigyuunyuukai
無礼千万 ぶれいせんばん
bureisenban
不老長生 ふろうちょうせい
hurouchousei
竜女成仏 りゅうにょじょうぶつ
ryuunyojoubutsu
立命安心 りつめいあんしん
ritsumeianshin
予且之患 よしょのかん
yoshonokan
凡聖一如 ぼんしょういちにょ
bonshouichinyo
朋友知己 ほうゆうちき
houyuuchiki
平心定気 へいしんていき
heishinteiki
兵車之会 へいしゃのかい
heishanokai
忿忿之心 ふんぷんのこころ
hunpunnokokoro
文武一途 ぶんぶいっと
bunbuitto

長幼之序 ちょうようのじょ
chouyounojo
打打発止 ちょうちょうはっし
chouchouhasshi
治山治水 ちさんちすい
chisanchisui
三衣一鉢 さんえいっぱち
saneippachi
壺中之天 こちゅうのてん
kochuunoten
虎口余生 ここうよせい
kokouyosei
高下在心 こうげざいしん
kougezaishin
金口玉言 きんこうぎょくげん
kinkougyokugen
火上注油 かじょうちゅうゆ
kajouchuuyu
引而不発 いんじふはつ
inzihuhatsu
一水盈盈 いっすいえいえい
issuieiei
一割之利 いっかつのり
ikkatsunori
三跪九叩 さんききゅうこう
sankikyuukou
咫尺万里 しせきばんり
shisekibanri
耐久之朋 たいきゅうのとも
taikyuunotomo
千乗之国 せんじょうのくに
senjounokuni
石画之臣 せっかくのしん
sekkakunoshin
心平気和 しんぺいきわ
shinpeikiwa
杵臼之交 しょきゅうのこう
shokyuunokou
酒入舌出 しゅにゅうぜっしゅつ
shunyuuzesshutsu

実力伯仲 じつりょくはくちゅう
zitsuryokuhakuchuu
失敬千万 しっけいせんばん
shikkeisenban
十戒五倫 じっかいごりん
zikkaigorin
一塊之肉 いっかいのにく
ikkainoniku
水天一碧 すいてんいっぺき
suitenippeki
世道人心 せどうじんしん
sedouzinshin
半官半民 はんかんはんみん
hankanhanmin
二重人格 にじゅうじんかく
nijuuzinkaku
当代第一 とうだいだいいち
toudaidaiichi
天下無双 てんかむそう
tenkamusou
知己朋友 ちきほうゆう
chikihouyuu
竹馬之友 ちくばのとも
chikubanotomo
地水火風 ちすいかふう
chisuikahuu
長生不死 ちょうせいふし
chouseihushi
中肉中背 ちゅうにくちゅうぜい
chuunikuchuuzei
永垂不朽 えいすいふきゅう
eisuihukyuu
是々非々 ぜぜひひ
zezehihi
千差万別 せんさばんべつ
sensabanbetsu
多士済々 たしせいせい
tashiseisei
大同小異 だいどうしょうい
daidoushoui

大異小同 だいいしょうどう
daiishoudou
中秋名月 ちゅうしゅうのめいげつ
chuushuunomeigetsu
長安日辺 ちょうあんにっぺん
chouannippen

慣用句

心を動かす こころをうごかす
kokorowougokasu
後手に回る ごてにまわる
gotenimawaru
媚を売る こびをうる
kobiwouru
釘を刺す くぎをさす
kugiwosasu
口が掛かる くちがかかる
kuchigakakaru
気落ちする きおちする
kiochisuru
気が弱い きがよわい
kigayowai
気を利かせる きをきかせる
kiwokikaseru
気が張る きがはる
kigaharu
心に適う こころにかなう
kokoronikanau
尻に火が付く しりにひがつく
shirinihigatsuku
知る人ぞ知る しるひとぞしる
shiruhitozoshiru
白い目で見る しろいめでみる
shiroimedemiru
芝居を打つ しばいをうつ
shibaiwoutsu
如才無い じょさいない
josainai
心を鬼にする こころをおににする
kokorowooninisuru
心に触れる こころにふれる
kokoronihureru

虚仮にする こけにする
kokenisuru
心が洗われる こころがあらわれる
kokorogaarawareru
舵を取る かじをとる
kaziwotoru
角が取れる かどがとれる
kadogatoreru
肩を並べる かたをならべる
katawonaraberu
一炊の夢 いっすいのゆめ
issuinoyume
一点張り いってんばり
ittenbari
命の綱 いのちのつな
inochinotsuna
いぶし銀 いぶしぎん
ibushigin
天の邪鬼 あまのじゃく
amanojaku
呆気にとられる あっけにとられる
akkenitorareru
胡坐をかく あぐらをかく
agurawokaku
足を掬う あしをすくう
ashiwosukuu
息を呑む いきをのむ
ikiwonomu
息が合う いきがあう
ikigaau
運の尽き うんのつき
unnotsuki
会心の笑み かいしんのえみ
kaishinnoemi
髪を下ろす かみをおろす
kamiwoorosu
後れを取る おくれをとる
okurewotoru
おべっかを使う おべっかをつかう
obekkawotsukau

思う壺 おもうつぼ
omoutsubo
腕が立つ うでがたつ
udegatatsu
うまい汁を吸う うまいしるをすう
umaishiruwosuu
馬が合う うまがあう
umagaau
足を取られる あしをとられる
ashiwotorareru
大事を取る だいじをとる
daiziwotoru
割に合う わりにあう
wariniau
目を逸らす めをそらす
mewosorasu
耳をそばだてる みみをそばだてる
mimiwosobadateru
耳寄りな みみよりな
mimiyorina
耳を貸す みみをかす
mimiwokasu
水が合わない みずがあわない
mizugaawanai
未曾有 みぞう
mizou
身を挺する みをていする
miwoteisuru
筆が立つ ふでがたつ
hudegatatsu
迷宮入り めいきゅういり
meikyuuiri
目を掛ける めをかける
mewokakeru
目の黒いうち めのくろいうち
menokuroiuchi
レールを敷く れーるをしく
reーruwoshiku
四つに組む よつにくむ
yotsunikumu

呼び水になる よびみずになる
yobimizuninaru
やけを起こす やけをおこす
yakewookosu
破れかぶれ やぶれかぶれ
yaburekabure
矢面に立つ やおもてにたつ
yaomotenitatsu
物心が付く ものごころがつく
monogokorogatsuku
目が眩む めがくらむ
megakuramu
筆を折る ふでをおる
hudewooru
筆を加える ふでをくわえる
hudewokuwaeru
火の手が上がる ひのてがあがる
hinotegaagaru
所を得る ところをえる
tokorowoeru
途方もない とほうもない
tohoumonai
手に手を取る てにてをとる
tenitewotoru
手に取るように てにとるように
tenitoruyouni
天を衝く てんをつく
tenwotsuku
唾を付ける つばをつける
tsubawotsukeru
血が通う 血が通う
血ga通u
高を括る たかをくくる
takawokukuru
床に就く とこにつく
tokonitsuku
時を待つ ときをまつ
tokiwomatsu
泣きを見る なきをみる
nakiwomiru

一泡吹かせる ひとあわふかせる
hitoawahukaseru
人目を忍ぶ ひとめをしのぶ
hitomewoshinobu
鼻に付く はなにつく
hananitsuku
羽を伸ばす はねをのばす
hanewonobasu
根に持つ ねにもつ
nenimotsu
熱を入れる ねつをいれる
netsuwoireru
逃げを打つ にげをうつ
nigewoutsu
泣きの涙 なきのなみだ
nakinonamida
他人の空似 たにんのそらに
taninnosorani

総画数「23画」の有名人の苗字・名前一覧

画数でみる四字熟語・慣用句・ことわざ一覧:
8画  9画  10画  11画  12画  13画  14画  15画  16画  17画  18画  19画  20画  21画  22画  23画  24画  25画  26画  27画  28画  29画  30画  31画  32画  33画  34画  35画  36画  37画  38画  39画  40画  41画  42画  43画  44画  45画  46画  47画  48画  49画  50画  51画  52画  53画  54画  55画  56画  57画  58画  59画  60画  61画  62画  63画  64画  65画  66画  67画  68画  69画  70画  71画  72画  73画  74画  75画  76画  77画  78画  79画  80画  81画  82画  

今日の俗語 💬
「ほぼほぼ」の使い方

今週の時事ニュース漢字 📺
松山英樹 ⛳  

スポンサードリンク

トップへ戻る