四字熟語・慣用句・ことわざ一覧検索

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ことわざ

老馬の智 ろうばのち
roubanochi
提灯持ち ちょうちんもち
chouchinmochi
血で血を洗う ちでちをあらう
chidechiwoarau
卵に目鼻 たまごにめはな
tamagonimehana
宋襄の仁 そうじょうのじん
soujounozin
狭き門より入れ せまきもんよりいれ
semakimonyoriire
地獄の一丁目 じごくのいっちょうめ
zigokunoicchoume
浩然の気 こうぜんのき
kouzennoki
京に田舎あり きょうにいなかあり
kyouniinakaari
木仏金仏石仏 きぶつかなぶついしぼとけ
kibutsukanabutsuishibotoke
川立ちは川で果てる かわだちはかわではてる
kawadachihakawadehateru
蛙の面に水 かえるのつらにみず
kaerunotsuranimizu
隗より始めよ かいよりはじめよ
kaiyorihazimeyo
馬の耳に風 うまのみみにかぜ
umanomiminikaze
兎の登り坂 うさぎののぼりざか
usaginonoborizaka
東男に京女 あずまおとこにきょうおんな
azumaotokonikyouonna
てこでも動かない てこでもうごかない
tekodemougokanai
名は体を表す なはたいをあらわす
nahataiwoarawasu
鼻毛を抜く はなげをぬく
hanagewonuku
恩を仇で返す おんをあだでかえす
onwoadadekaesu

善は急げ ぜんはいそげ
zenhaisoge
出る杭は打たれる でるくいはうたれる
derukuihautareru
天は二物を与えず てんはにぶつをあたえず
tenhanibutsuwoataezu
寝首をかく ねくびをかく
nekubiwokaku
寝る子は育つ ねるこはそだつ
nerukohasodatsu
化けの皮がはがれる ばけのかわがはがれる
bakenokawagahagareru
火に油を注ぐ ひにあぶらをそそぐ
hiniaburawososogu
風前の灯火 ふうぜんのともしび
huuzennotomoshibi
烏合の衆 うごうのしゅう
ugounoshuu
諸刃の剣 もろはのつるぎ
morohanotsurugi
欲と二人連れ よくとふたりづれ
yokutohutaridure
ルビコン川を渡る るびこんがわをわたる
rubikongawawowataru
ローマは一日にしてならず ろーまはいちにちにしてならず
roーmahaichinichinishitenarazu
安かろう悪かろう やすかろうわるかろう
yasukarouwarukarou

四字熟語

希少価値 きしょうかち
kishoukachi
蓋世不抜 がいせいふばつ
gaiseihubatsu
呵呵大笑 かかたいしょう
kakataishou
佳兵不祥 かへいふしょう
kaheihushou
河梁之吟 かりょうのぎん
karyounogin
河梁之別 かりょうのわかれ
karyounowakare

甘井先竭 かんせいせんけつ
kanseisenketsu
姦声乱色 かんせいらんしょく
kanseiranshoku
開示悟入 かいじごにゅう
kaizigonyuu
応用無辺 おうゆうむへん
ouyuumuhen
回光反照 えこうへんしょう
ekouhenshou
隠公左伝 いんこうさでん
inkousaden
引決自裁 いんけつじさい
inketsuzisai
以湯止沸 いとうしふつ
itoushihutsu
乙夜之覧 いつやのらん
itsuyanoran
一斑全豹 いっぱんぜんぴょう
ippanzenpyou
季布一諾 きふのいちだく
kihunoichidaku
牛首馬肉 ぎゅうしゅばにく
gyuushubaniku
荒唐之言 こうとうのげん
koutounogen
洪大無辺 こうだいむへん
koudaimuhen
公孫布被 こうそんふひ
kousonhuhi
功成名遂 こうせいめいすい
kouseimeisui
高所大所 こうしょたいしょ
koushotaisho
咬牙切歯 こうがせっし
kougasesshi
犬馬之歯 けんばのよわい
kenbanoyowai
君命無二 くんめいむに
kunmeimuni

九品蓮台 くほんれんだい
kuhonrendai
苦肉之策 くにくのさく
kunikunosaku
苦節十年 くせつじゅうねん
kusetsujuunen
岐路亡羊 きろぼうよう
kirobouyou
挙止迂拙 きょしうせつ
kyoshiusetsu
九年之儲 きゅうねんのたくわえ
kyuunennotakuwae
求全之毀 きゅうぜんのそしり
kyuuzennososhiri
公門桃李 こうもんのとうり
koumonnotouri
一倡三歎 いっしょうさんたん
isshousantan
一貴一賤 いっきいっせん
ikkiissen
文人墨客 ぶんじんぼっかく
bunzinbokkaku
不協和音 ふきょうわおん
hukyouwaon
不言不語 ふげんふご
hugenhugo
不偏不党 ふへんふとう
huhenhutou
不昧不落 ふまいふらく
humaihuraku
人身御供 ひとみごくう
hitomigokuu
百花斉放 ひゃっかせいほう
hyakkaseihou
表裏一体 ひょうりいったい
hyouriittai
博学多才 はくがくたさい
hakugakutasai
白紙委任 はくしいにん
hakushiinin

伯仲叔季 はくちゅうしゅくき
hakuchuushukuki
白虹貫日 はっこうかんじつ
hakkoukanzitsu
馬氏五常 ばしごじょう
bashigojou
白面書生 はくめんのしょせい
hakumennoshosei
佞言似忠 ねいげんじちゅう
neigenzichuu
壁立千仞 へきりつせんじん
hekiritsusenzin
本地垂迹 ほんじすいじゃく
honzisuijaku
報本反始 ほうほんはんし
houhonhanshi
一蓮託生 いちれんたくしょう
ichirentakushou
一意孤行 いちいここう
ichiikokou
以身殉利 いしんじゅんり
ishinjunri
維日不足 いじつふそく
izitsuhusoku
韋弦之佩 いげんのはい
igennohai
安居危思 あんきょきし
ankyokishi
戮力協心 りくりょくきょうしん
rikuryokukyoushin
雷同付加 らいどうふか
raidouhuka
落穽下石 らくせいかせき
rakuseikaseki
用心堅固 ようじんけんご
youzinkengo
有終之美 ゆうしゅうのび
yuushuunobi
面折廷争 めんせつていそう
mensetsuteisou

面張牛皮 めんちょうぎゅうひ
menchougyuuhi
無二無三 むにむさん
munimusan
方底円蓋 ほうていえんがい
houteiengai
悪事千里 あくじせんり
akuzisenri
三豕渉河 さんししょうか
sanshishouka
風清月白 ふうせいげっぱく
huuseigeppaku
風雨同舟 ふううどうしゅう
huuudoushuu
反躬自省 はんきゅうじせい
hankyuuzisei
八相成道 はっそうじょうどう
hassoujoudou
白波之賊 はくはのぞく
hakuhanozoku
白兎赤烏 はくとせきう
hakutosekiu
白手起家 はくしゅきか
hakushukika
白玉楼成 はくぎょくろうせい
hakugyokurousei
伯夷叔斉 はくいしゅくせい
hakuishukusei
佞奸邪知 ねいかんじゃち
neikanjachi
呑波之魚 どんぱのうお
donpanouo
独知之契 どくちのけい
dokuchinokei
兎角亀毛 とかくきもう
tokakukimou
同袍同沢 どうほうどうたく
douhoudoutaku
天祐神助 てんゆうしんじょ
tenyuushinjo

不時之須 ふじのもとめ
huzinomotome
蚊虻之労 ぶんぼうのろう
bunbounorou
胼胝之労 へんちのろう
henchinorou
粒々辛苦 りゅうりゅうしんく
ryuuryuushinku
流血浮尸 りゅうけつふし
ryuuketsuhushi
竜華三会 りゅうげさんえ
ryuugesane
雷同一律 らいどういちりつ
raidouichiritsu
来迎引接 らいごういんじょう
raigouinjou
楊布之狗 ようふのいぬ
youhunoinu
大和撫子 やまとなでしこ
yamatonadeshiko
名所旧迹 めいしょきゅうせき
meishokyuuseki
民族自決 みんぞくじけつ
minzokuziketsu
曼倩三冬 まんせんさんとう
mansensantou
北門之嘆 ほくもんのたん
hokumonnotan
抱柱之信 ほうちゅうのしん
houchuunoshin
放虎帰山 ほうこきざん
houkokizan
烽火連天 ほうかれんてん
houkarenten
片利共棲 へんりきょうせい
henrikyousei
天地渾沌 てんちこんとん
tenchikonton
天人相関 てんじんそうかん
tenzinsoukan

生々流転 しょうじょうるてん
shoujouruten
小隙沈舟 しょうげきちんしゅう
shougekichinshuu
失地回復 しっちかいふく
shicchikaihuku
悉有仏性 しつうぶっしょう
shitsuubusshou
四塞之国 しそくのくに
shisokunokuni
爾汝之交 じじょのこう
zijonokou
四弦一撥 しげんいっぱつ
shigenippatsu
士気阻喪 しきそそう
shikisosou
三薫三沐 さんくんさんもく
sankunsanmoku
山海珍味 さんかいのちんみ
sankainochinmi
枯木朽株 こぼくきゅうしゅ
kobokukyuushu
虎尾春氷 こびしゅんぴょう
kobishunpyou
枯槁之士 ここうのし
kokounoshi
孤行一意 ここういちい
kokouichii
光禄池台 こうろくのちだい
kourokunochidai
人口稠密 じんこうちゅうみつ
zinkouchuumitsu
垂堂之戒 すいどうのいましめ
suidounoimashime
西河之痛 せいかのいたみ
seikanoitami
天淵之差 てんえんのさ
tenennosa
手前勝手 てまえがって
temaegatte

廷争面折 ていそうめんせつ
teisoumensetsu
長枕大被 ちょうちんたいひ
chouchintaihi
中秋無月 ちゅうしゅうむげつ
chuushuumugetsu
池魚之殃 ちぎょのわざわい
chigyonowazawai
多生之縁 たしょうのえん
tashounoen
大梵高台 だいぼんこうだい
daibonkoudai
大衾長枕 たいきんちょうちん
taikinchouchin
双管斉下 そうかんせいか
soukanseika
先声奪人 せんせいだつじん
senseidatsuzin
舌端月旦 ぜったんげったん
zettangettan
切歯咬牙 せっしこうが
sesshikouga
斉東野人 せいとうやじん
seitouyazin
井渫不食 せいせつふしょく
seisetsuhushoku
亢竜有悔 こうりょうゆうかい
kouryouyuukai
阿附迎合 あふげいごう
ahugeigou
行屎走尿 こうしそうにょう
koushisounyou
正直一徹 しょうじきいってつ
shouzikiittetsu
上援下推 じょうえんかすい
jouenkasui
神色自若 しんしょくじじゃく
shinshokuzijaku
人為淘汰 じんいとうた
zinitouta

辛労辛苦 しんろうしんく
shinroushinku
吹毛求疵 すいもうきゅうし
suimoukyuushi
随処作主 ずいしょさくしゅ
zuishosakushu
煎水作氷 せんすいさくひょう
sensuisakuhyou
赤手空拳 せきしゅくうけん
sekishukuuken
事大主義 じだいしゅぎ
zidaishugi
四通八達 しつうはったつ
shitsuuhattatsu
五倫五常 ごりんごじょう
goringojou
三者鼎立 さんしゃていりつ
sanshateiritsu
最上無二 さいじょうむに
saijoumuni
重厚長大 じゅうこうちょうだい
juukouchoudai
寂光浄土 じゃっこうじょうど
jakkoujoudo
色相世界 しきそうせかい
shikisousekai
四海同胞 しかいどうほう
shikaidouhou
掌中之珠 しょうちゅうのたま
shouchuunotama
杓子定規 しゃくしじょうぎ
shakushijougi
千里結言 せんり(の)けつげん
senri(no)ketsugen
全豹一斑 ぜんぴょういっぱん
zenpyouippan
戦々恐々 せんせんきょうきょう
sensenkyoukyou
知恵分別 ちえふんべつ
chiehunbetsu

滴水成氷 てきすいせいひょう
tekisuiseihyou
手枷足枷 てかせあしかせ
tekaseashikase
天理人道 てんりじんどう
tenrizindou
友産友消 ともさんともしょう
tomosantomoshou
屠所之羊 としょのひつじ
toshonohitsuzi
独立独行 どくりつどっこう
dokuritsudokkou
東奔西走 とうほんせいそう
touhonseisou
如実知見 にょじつちけん
nyozitsuchiken
知足不辱 ちそくふじょく
chisokuhujoku
長汀曲浦 ちょうていきょくほ
chouteikyokuho
千姿万態 せんしばんたい
senshibantai
千載一遇 せんざいいちぐう
senzaiichiguu
草木皆兵 そうもくかいへい
soumokukaihei
喪家之犬 そうかのいぬ
soukanoinu
弾丸黒子 だんがんこくし
dangankokushi
他言無用 たごんむよう
tagonmuyou
太平無事 たいへいぶじ
taiheibuzi
大政復古 たいせいふっこ
taiseihukko
大所高所 たいしょこうしょ
taishokousho
氷壷秋月 ひょうこしゅうげつ
hyoukoshuugetsu

異口同音 いくどうおん
ikudouon
紆余曲折 うよきょくせつ
uyokyokusetsu
詠雪之才 えいせつのさい
eisetsunosai
恩沢洪大 おんたくこうだい
ontakukoudai
乳母日傘 おんばひがさ
onbahigasa
外交辞令 がいこうじれい
gaikouzirei
海内無双 かいだいむそう
kaidaimusou
改天換地 かいてんかんち
kaitenkanchi
蝸牛角上 かぎゅうかくじょう
kagyuukakujou
学知利行 がくちりこう
gakuchirikou
烏孫公主 うそんこうしゅ
usonkoushu
因循守旧 いんじゅんしゅきゅう
injunshukyuu
一意攻苦 いちいこうく
ichiikouku
一味徒党 いちみととう
ichimitotou
一喜一憂 いっきいちゆう
ikkiichiyuu
一瀉千里 いっしゃせんり
isshasenri
一新更始 いっしんこうし
isshinkoushi
一致団結 いっちだんけつ
icchidanketsu
一碧万頃 いっぺきばんけい
ippekibankei
以毒制毒 いどくせいどく
idokuseidoku

以貌取人 いぼうしゅじん
iboushuzin
下陵上替 かりょうじょうたい
karyoujoutai
寛仁大度 かんじんたいど
kanzintaido
完全無欠 かんぜんむけつ
kanzenmuketsu
空中分解 くうちゅうぶんかい
kuuchuubunkai
空穴来風 くうけつらいふう
kuuketsuraihuu
牽羊悔亡 けんようかいぼう
kenyoukaibou
月白風清 げっぱくふうせい
geppakuhuusei
形影一如 けいえいいちにょ
keieiichinyo
昏天黒地 こんてんこくち
kontenkokuchi
狐死首丘 こししゅきゅう
koshishukyuu
香気芬芬 こうきふんぷん
koukihunpun
居安思危 こあんしき
koanshiki
君子豹変 くんしひょうへん
kunshihyouhen
君子不器 くんしふき
kunshihuki
金科玉条 きんかぎょくじょう
kinkagyokujou
奸佞邪知 かんねいじゃち
kanneijachi
帰依三宝 きえさんぽう
kiesanpou
亀毛兎角 きもうとかく
kimoutokaku
九腸寸断 きゅうちょうすんだん
kyuuchousundan

挙国一致 きょこくいっち
kyokokuicchi
協心戮力 きょうしんりくりょく
kyoushinrikuryoku
行住坐臥 ぎょうじゅうざが
gyoujuuzaga
教外別伝 きょうげべつでん
kyougebetsuden
勤倹小心 きんけんしょうしん
kinkenshoushin

慣用句

首が飛ぶ くびがとぶ
kubigatobu
車の両輪 くるまのりょうりん
kurumanoryourin
食うや食わず くうやくわず
kuuyakuwazu
口を酸っぱくする くちをすっぱくする
kuchiwosuppakusuru
雲を掴む くもをつかむ
kumowotsukamu
興に乗る きょうにのる
kyouninoru
気を取り直す きをとりなおす
kiwotorinaosu
ぐうの音も出ない ぐうのねもでない
guunonemodenai
暗がりから牛 くらがりからうし
kuragarikaraushi
首を突っ込む くびをつっこむ
kubiwotsukkomu
腰を割る こしをわる
koshiwowaru
腰が重い こしがおもい
koshigaomoi
腰が抜ける こしがぬける
koshiganukeru
術中に陥る じゅっちゅうにおちいる
jucchuuniochiiru
尻尾を掴む しっぽをつかむ
shippowotsukamu

世間が広い せけんがひろい
sekengahiroi
旧交を温める きゅうこうをあたためる
kyuukouwoatatameru
顔が立つ かおがたつ
kaogatatsu
肝胆を砕く かんたんをくだく
kantanwokudaku
頭を抑える あたまをおさえる
atamawoosaeru
秋風が立つ あきかぜがたつ
akikazegatatsu
陰に陽に いんにように
inniyouni
意に介さない いにかいさない
inikaisanai
息を詰める いきをつめる
ikiwotsumeru
息を継ぐ いきをつぐ
ikiwotsugu
一線を画す いっせんをかくす
issenwokakusu
腕を買う うでをかう
udewokau
有頂天になる うちょうてんになる
uchoutenninaru
思うに任せない おもうにまかせない
omounimakasenai
恩に着せる おんにきせる
onnikiseru
大見得を切る おおみえをきる
oomiewokiru
感極まる かんきわまる
kankiwamaru
顔を汚す かおをよごす
kaowoyogosu
顔を売る かおをうる
kaowouru
噛んで含める かんでふくめる
kandehukumeru

網を張る あみをはる
amiwoharu
端を発する たんをはっする
tanwohassuru
膝を屈する ひざをくっする
hizawokussuru
火が消えたよう ひがきえたよう
higakietayou
踏ん切りがつく ふんぎりがつく
hungirigatsuku
振り出しに戻る ふりだしにもどる
huridashinimodoru
不意を突く ふいをつく
huiwotsuku
ほとぼりが冷める ほとぼりがさめる
hotoborigasameru
骨身にこたえる ほねみにこたえる
honeminikotaeru
身を焦がす みをこがす
miwokogasu
右の耳から左の耳 みぎのみみからひだりのみみ
miginomimikarahidarinomimi
実を結ぶ みをむすぶ
miwomusubu
目の覚めるような めのさめるような
menosameruyouna
目を離す めをはなす
mewohanasu
夜を徹する よをてっする
yowotessuru
弱音を吐く よわねをはく
yowanewohaku
両肌を脱ぐ りょうはだをぬぐ
ryouhadawonugu
理に落ちる りにおちる
riniochiru
腹を割る はらをわる
harawowaru
箸の上げ下ろし はしのあげおろし
hashinoageoroshi

恥の上塗り はじのうわぬり
hazinouwanuri
荼毘に付す だびにふす
dabinihusu
高が知れている たかがしれている
takagashireteiru
地の利を得る ちのりをえる
chinoriwoeru
手を差し伸べる てをさしのべる
tewosashinoberu
根を詰める こんをつめる
konwotsumeru
手が後ろに回る てがうしろにまわる
tegaushironimawaru
手に汗を握る てにあせをにぎる
teniasewonigiru
何処吹く風 どこふくかぜ
dokohukukaze
奈落の底 ならくのそこ
narakunosoko
涙を誘う なみだをさそう
namidawosasou
泣いても笑っても ないてもわらっても
naitemowarattemo
泣き寝入り なきねいり
nakineiri
二枚舌を使う にまいじたをつかう
nimaizitawotsukau
鼻で笑う はなでわらう
hanadewarau
幅を利かせる はばをきかせる
habawokikaseru
発破をかける はっぱをかける
happawokakeru
割に合わない わりにあわない
wariniawanai

総画数「29画」の有名人の苗字・名前一覧

画数でみる四字熟語・慣用句・ことわざ一覧:
8画  9画  10画  11画  12画  13画  14画  15画  16画  17画  18画  19画  20画  21画  22画  23画  24画  25画  26画  27画  28画  29画  30画  31画  32画  33画  34画  35画  36画  37画  38画  39画  40画  41画  42画  43画  44画  45画  46画  47画  48画  49画  50画  51画  52画  53画  54画  55画  56画  57画  58画  59画  60画  61画  62画  63画  64画  65画  66画  67画  68画  69画  70画  71画  72画  73画  74画  75画  76画  77画  78画  79画  80画  81画  82画  

今日の俗語 💬
キョロ充

今週の時事ニュース漢字 📺
大坂なおみ 🎾  

スポンサードリンク

トップへ戻る