例文・使い方一覧でみる「推」の意味


スポンサードリンク

...其分量(そのぶんりよう)は百五十米立方(ひやくごじゆうめーとるりつぽう)と算(すいさん)せられた...   其分量は百五十米立方と推算せられたの読み方
今村明恒 「地震の話」

...気がつかないかもしれん」この独(ひと)りごとからすと...   気がつかないかもしれん」この独りごとから推すとの読み方
海野十三 「大使館の始末機関」

...きっとからかわれたのだと邪して...   きっとからかわれたのだと邪推しての読み方
江戸川乱歩 「赤い部屋」

...ご察のつかれるところであろうと思われます...   ご推察のつかれるところであろうと思われますの読み方
橘外男 「亡霊怪猫屋敷」

...そしていろ/\滑稽極まる邪をしたり...   そしていろ/\滑稽極まる邪推をしたりの読み方
谷崎潤一郎 「猫と庄造と二人のをんな」

...如何にしてこの変化を究するかの方法を明かにすることが...   如何にしてこの変化を推究するかの方法を明かにすることがの読み方
津田左右吉 「日本上代史の研究に関する二、三の傾向について」

...たとい、これを測し、苦言痛語したればとて、はたなんの益あらん...   たとい、これを推測し、苦言痛語したればとて、はたなんの益あらんの読み方
徳富蘇峰 「将来の日本」

...というより寧ろ移があったらしい...   というより寧ろ推移があったらしいの読み方
豊島与志雄 「運命のままに」

...常に移していることは確かだ...   常に推移していることは確かだの読み方
豊島与志雄 「性格を求む」

...そちの察はなんとじゃ」藤波はキッと顔をあげ...   そちの推察はなんとじゃ」藤波はキッと顔をあげの読み方
久生十蘭 「顎十郎捕物帳」

...出生率は常にほとんど同一であろうという仮定に基づく過去の人口の算が...   出生率は常にほとんど同一であろうという仮定に基づく過去の人口の推算がの読み方
トマス・ロバト・マルサス Thomas Robert Malthus 吉田秀夫訳 「人口論」

...薦する機会が得にくかった...   推薦する機会が得にくかったの読み方
柳田国男 「雪国の春」

...この一事を以てして知るべしだよ...   この一事を以て推して知るべしだよの読み方
夢野久作 「爆弾太平記」

...誰か御挙の人物がある由でございますが...   誰か御推挙の人物がある由でございますがの読み方
吉川英治 「宮本武蔵」

...古の三傑作の頬は...   推古の三傑作の頬はの読み方
和辻哲郎 「日本精神史研究」

「推」の読みかた

「推」の書き方・書き順

いろんなフォントで「推」

「推」の英語の意味


ランダム例文:
前提として   した腹   薄様  

便利!手書き漢字入力検索

今週の時事ニュース漢字:
大谷 翔平

スポンサードリンク

トップへ戻る