例文・使い方一覧でみる「悄気る」の意味


スポンサードリンク

...李は別に悄気るでもなく得意がるでもなく...   李は別に悄気るでもなく得意がるでもなくの読み方
豊島与志雄 「鳶と柿と鶏」

...悄気ることはなかろうという御想像は全く当っています...   悄気ることはなかろうという御想像は全く当っていますの読み方
宮本百合子 「獄中への手紙」

...」とそう云って幸子は悄気るばかりだった...   」とそう云って幸子は悄気るばかりだったの読み方
横光利一 「旅愁」

「悄気る」の読みかた

「悄気る」の書き方・書き順

いろんなフォントで「悄気る」


ランダム例文:
植民地時代   行きがかり   抑圧機関  

便利!手書き漢字入力検索

今週の時事ニュース漢字:
大谷 翔平

スポンサードリンク

トップへ戻る