四字熟語・慣用句・ことわざ一覧検索

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ことわざ

埒が明かない らちがあかない rachigaakanai
知らぬが仏 しらぬがほとけ shiranugahotoke
白羽の矢が立つ しらはのやがたつ shirahanoyagatatsu
そうは問屋が卸さぬ そうはとんやがおろさぬ souhatonyagaorosanu
叩けば埃が出る たたけばほこりがでる tatakebahokorigaderu
鳶が鷹を産む とびがたかをうむ tobigatakawoumu
残り物に福がある のこりものにふくがある nokorimononihukugaaru
喉から手が出る のどからてがでる nodokarategaderu
化けの皮がはがれる ばけのかわがはがれる bakenokawagahagareru
腹が減っては戦ができぬ はらがへってはいくさができぬ haragahettehaikusagadekinu
人のふり見て我がふり直せ ひとのふりみてわがふりなおせ hitonohurimitewagahurinaose
臍が茶を沸かす へそがちゃをわかす hesogachawowakasu
盆と正月が一緒に来たよう ぼんとしょうがつがいっしょにきたよう bontoshougatsugaisshonikitayou
負けるが勝ち まけるがかち makerugakachi
耳に胼胝ができる みみにたこができる miminitakogadekiru
無理が通れば道理引っ込む むりがとおればどうりひっこむ murigatoorebadourihikkomu
目から鱗が落ちる めからうろこがおちる mekaraurokogaochiru
焼け木杭に火がつく やけぼっくいにひがつく yakebokkuinihigatsuku
正直者が馬鹿を見る しょうじきものがばかをみる shouzikimonogabakawomiru
敷居が高い しきいがたかい shikiigatakai

堪忍袋の緒が切れる かんにんぶくろのおがきれる kanninbukuronoogakireru
上には上がある うえにはうえがある uenihauegaaru
一事が万事 いちじがばんじ ichizigabanzi
急がば回れ いそがばまわれ isogabamaware
案ずるより産むが易し あんずるよりうむがやすし anzuruyoriumugayasushi
穴があったら入りたい あながあったらはいりたい anagaattarahairitai
明日は明日の風が吹く あしたはあしたのかぜがふく ashitahaashitanokazegahuku
足が地につかない あしがちにつかない ashigachinitsukanai
開いた口が塞がらない あいたくちがふさがらない aitakuchigahusagaranai
うだつが上がらぬ うだつがあがらぬ udatsugaagaranu
美しい花には刺がある うつくしいはなにはとげがある utsukushiihananihatogegaaru
閑古鳥が鳴く かんこどりがなく kankodoriganaku
痒い所に手が届く かゆいところにてがとどく kayuitokoronitegatodoku
鴨が葱を背負ってくる かもがねぎをしょってくる kamoganegiwoshottekuru
金の切れ目が縁の切れ目 かねのきれめがえんのきれめ kanenokiremegaennokireme
風が吹けば桶屋が儲かる かぜがふけばおけやがもうかる kazegahukebaokeyagamoukaru
思い立ったが吉日 おもいたったがきちじつ omoitattagakichizitsu
鬼が出るか、蛇が出るか おにがでるか、じゃがでるか onigaderuka、jagaderuka
奥歯に物が挟まる おくばにものがはさまる okubanimonogahasamaru

慣用句

螺子が緩む ねじがゆるむ nezigayurumu

寝覚めが悪い ねざめがわるい nezamegawarui
値が張る ねがはる negaharu
熱が冷める ねつがさめる netsugasameru
根が深い ねがふかい negahukai
喉が鳴る のどがなる nodoganaru
羽が生えたよう はねがはえたよう hanegahaetayou
話が付く はなしがつく hanashigatsuku
鼻が利く はながきく hanagakiku
ねたが割れる ねたがわれる netagawareru
年季が入る ねんきがはいる nenkigahairu
薹が立つ とうがたつ tougatatsu
鳥肌が立つ とりはだがたつ torihadagatatsu
名が通る ながとおる nagatooru
名が売れる ながうれる nagaureru
荷が勝つ にがかつ nigakatsu
荷が重い にがおもい nigaomoi
二の句が継げない にのくがつげない ninokugatsugenai
抜け目がない ぬけめがない nukemeganai
糠味噌が腐る ぬかみそがくさる nukamisogakusaru
肌が合わない はだがあわない hadagaawanai

旗色が悪い はたいろがわるい hatairogawarui
腸が煮えくり返る はらわたがにえくりかえる harawataganiekurikaeru
腹が黒い はらがくろい haragakuroi
鼻が曲がる はながまがる hanagamagaru
鼻が高い はながたかい hanagatakai
歯の根が合わない はのねがあわない hanonegaawanai
歯が立たない はがたたない hagatatanai
歯が浮く はがうく hagauku
ひびが入る ひびがはいる hibigahairu
膝が笑う ひざがわらう hizagawarau
腹が据わる はらがすわる haragasuwaru
腹が立つ はらがたつ haragatatsu
腹が太い はらがふとい haragahutoi
腹の皮が捩れる はらのかわがよじれる haranokawagayozireru
鼻の下が長い はなのしたがながい hananoshitaganagai
話に花が咲く はなしにはながさく hanashinihanagasaku
話が弾む はなしがはずむ hanashigahazumu
箔が付く はくがつく hakugatsuku
はかが行く はかがゆく hakagayuku
ばつが悪い ばつがわるい batsugawarui

羽振りがいい はぶりがいい haburigaii
非の打ち所がない ひのうちどころがない hinouchidokoroganai
筋がいい すじがいい suzigaii
高が知れている たかがしれている takagashireteiru
立つ瀬がない たつせがない tatsuseganai
箍が緩む たががゆるむ tagagayurumu
血の気が多い ちのけがおおい chinokegaooi
血の気が失せる ちのけがうせる chinokegauseru
血が上る ちがのぼる chiganoboru
血が騒ぐ ちがさわぐ chigasawagu
血が通う 血が通う 血ga通u
胆が据わる たんがすわる tangasuwaru
そつが無い そつがない sotsuganai
反りが合わない そりがあわない sorigaawanai
頭が高い ずがたかい zugatakai
世間が広い せけんがひろい sekengahiroi
線が細い せんがほそい sengahosoi
世話が焼ける せわがやける sewagayakeru
是が非でも ぜがひでも zegahidemo
背筋が寒くなる せすじがさむくなる sesuzigasamukunaru

底が浅い そこがあさい sokogaasai
算盤が合う そろばんがあう sorobangaau
血が滲むよう ちがにじむよう chiganizimuyou
面の皮が厚い つらのかわがあつい tsuranokawagaatsui
粒が揃う つぶがそろう tsubugasorou
手が届く てがとどく tegatodoku
手が出ない てがでない tegadenai
手が付けられない てがつけられない tegatsukerarenai
手が足りない てがたりない tegatarinai
手が込む てがこむ tegakomu
手が後ろに回る てがうしろにまわる tegaushironimawaru
手が空く てがあく tegaaku
手が上がる てがあがる tegaagaru
手が離せない てがはなせない tegahanasenai
手が塞がる てがふさがる tegahusagaru
手が回る てがまわる tegamawaru
罪が無い つみがない tsumiganai
潰しが効く つぶしがきく tsubushigakiku
天を焦がす てんをこがす tenwokogasu
手が早い てがはやい tegahayai

手が離れる てがはなれる tegahanareru
手が入る てがはいる tegahairu
手が掛かる てがかかる tegakakaru
出る幕がない でるまくがない derumakuganai
得心が行く とくしんがいく tokushingaiku
火が消えたよう ひがきえたよう higakietayou
胸が騒ぐ むねがさわぐ munegasawagu
目鼻が付く めはながつく mehanagatsuku
目処が付く めどがつく medogatsuku
目玉が飛び出る めだまがとびでる medamagatobideru
目から火が出る めからひがでる mekarahigaderu
目が届く めがとどく megatodoku
目が据わる めがすわる megasuwaru
目頭が熱くなる めがしらがあつくなる megashiragaatsukunaru
目が潤む めがうるむ megaurumu
鍍金が剥げる めっきがはげる mekkigahageru
目が出る めがでる megaderu
眼鏡が狂う めがねがくるう meganegakuruu
虫が好かない むしがすかない mushigasukanai
虫が知らせる むしがしらせる mushigashiraseru

虫がいい むしがいい mushigaii
胸がすく むねがすく munegasuku
胸が一杯になる むねがいっぱいになる munegaippaininaru
胸が痛む むねがいたむ munegaitamu
目端が利く めはしがきく mehashigakiku
目先が利く めさきがきく mesakigakiku
芽が出る めがでる megaderu
目の前が暗くなる めのまえがくらくなる menomaegakurakunaru
目が回る めがまわる megamawaru
山が見える やまがみえる yamagamieru
呼び声が高い よびごえがたかい yobigoegatakai
世が世なら よがよなら yogayonara
要領がいい ようりょうがいい youryougaii
余念が無い よねんがない yonenganai
欲の皮が突っ張る よくのかわがつっぱる yokunokawagatsupparu
読みが深い よみがふかい yomigahukai
割がいい わりがいい warigaii
物が分かる ものがわかる monogawakaru
物心が付く ものごころがつく monogokorogatsuku
目が利く めがきく megakiku

目が光る めがひかる megahikaru
目が早い めがはやい megahayai
目が無い めがない meganai
目が高い めがたかい megatakai
目が覚める めがさめる megasameru
目が冴える めがさえる megasaeru
目が肥える めがこえる megakoeru
目が眩む めがくらむ megakuramu
我が意を得たり わがいをえたり wagaiwoetari
火の手が上がる ひのてがあがる hinotegaagaru
襤褸が出る ぼろがでる borogaderu
頬が落ちる ほおがおちる hoogaochiru
幕が下りる まくがおりる makugaoriru
間が悪い まがわるい magawarui
間が持てない まがもてない magamotenai
間が抜ける まがぬける maganukeru
魔が差す まがさす magasasu
枚挙に暇がない まいきょにいとまがない maikyoniitomaganai
骨が折れる ほねがおれる honegaoreru
ほっぺたが落ちる ほっぺたがおちる hoppetagaochiru

ほとぼりが冷める ほとぼりがさめる hotoborigasameru
火が付く ひがつく higatsuku
踏ん切りがつく ふんぎりがつく hungirigatsuku
懐が深い ふところがふかい hutokorogahukai
懐が寒い ふところがさむい hutokorogasamui
懐が暖かい ふところがあたたかい hutokorogaatatakai
筆が立つ ふでがたつ hudegatatsu
懐が寂しい ふところがさびしい hutokorogasabishii
弁が立つ べんがたつ bengatatsu
脈がある みゃくがある myakugaaru
身を焦がす みをこがす miwokogasu
耳が遠い みみがとおい mimigatooi
虫の居所が悪い むしのいどころがわるい mushinoidokorogawarui
胸が焼ける むねがやける munegayakeru
胸が塞がる むねがふさがる munegahusagaru
胸が膨らむ むねがふくらむ munegahukuramu
胸が張り裂ける むねがはりさける munegaharisakeru
胸が詰まる むねがつまる munegatsumaru
胸が裂ける むねがさける munegasakeru
胸が潰れる むねがつぶれる munegatsubureru

耳が痛い みみがいたい mimigaitai
耳が早い みみがはやい mimigahayai
耳にたこができる みみにたこができる miminitakogadekiru
身の置き所がない みのおきどころがない minookidokoroganai
身に覚えがない みにおぼえがない minioboeganai
水が合わない みずがあわない mizugaawanai
水があく みずがあく mizugaaku
水が入る みずがはいる mizugahairu
身が入る みがはいる migahairu
身の毛がよだつ みのけがよだつ minokegayodatsu
身が切られるよう みがきられるよう migakirareruyou
胸がつかえる むねがつかえる munegatsukaeru
筋が通る すじがとおる suzigatooru
腕に覚えがある うでにおぼえがある udenioboegaaru
御座敷がかかる おざしきがかかる ozashikigakakaru
勝手が違う かってがちがう kattegachigau
方が付く かたがつく katagatsuku
肩が軽くなる かたがかるくなる katagakarukunaru
金に目が眩む かねにめがくらむ kanenimegakuramu
金が物を言う かねがものをいう kanegamonowoiu

角が立つ かどがたつ kadogatatsu
合点がいかない がてんがいかない gatengaikanai
押しが強い おしがつよい oshigatsuyoi
男を見る目がない おとこをみるめがない otokowomirumeganai
応接に暇がない おうせつにいとまがない ousetsuniitomaganai
腕が鳴る うでがなる udeganaru
腕が立つ うでがたつ udegatatsu
腕が上がる うでがあがる udegaagaru
得体が知れない えたいがしれない etaigashirenai
エンジンが掛かる えんじんがかかる enzingakakaru
尾鰭が付く おひれがつく ohiregatsuku
男が廃る おとこがすたる otokogasutaru
お里が知れる おさとがしれる osatogashireru
肩の荷が下りる かたのにがおりる katanonigaoriru
我が強い ががつよい gagatsuyoi
角が取れる かどがとれる kadogatoreru
肝が潰れる きもがつぶれる kimogatsubureru
木目が細かい きめがこまかい kimegakomakai
気骨がある きこつがある kikotsugaaru
気が若い きがわかい kigawakai

気が弱い きがよわい kigayowai
気が滅入る きがめいる kigameiru
気が向く きがむく kigamuku
気が回る きがまわる kigamawaru
顔が立つ かおがたつ kaogatatsu
影が薄い かげがうすい kagegausui
肩身が狭い かたみがせまい katamigasemai
株が上がる かぶがあがる kabugaagaru
顔から火が出る かおからひがでる kaokarahigaderu
顔が広い かおがひろい kaogahiroi
顔が揃う かおがそろう kaogasorou
顔が潰れる かおがつぶれる kaogatsubureru
顔が売れる かおがうれる kaogaureru
顔色をうかがう かおいろをうかがう kaoirowoukagau
顔が利く かおがきく kaogakiku
気が張る きがはる kigaharu
当てが外れる あてがはずれる ategahazureru
足が出る あしがでる ashigaderu
足が地に着かない あしがちにつかない ashigachinitsukanai
足が早い あしがはやい ashigahayai

合わせる顔がない あわせるかおがない awaserukaoganai
ありがた迷惑 ありがためいわく arigatameiwaku
脂が乗る あぶらがのる aburaganoru
穴があく あながあく anagaaku
後味が悪い あとあじがわるい atoazigawarui
足が棒になる あしがぼうになる ashigabouninaru
足が向く あしがむく ashigamuku
足が奪われる あしがうばわれる ashigaubawareru
頭に血が上る あたまにちがのぼる atamanichiganoboru
足が遠のく あしがとおのく ashigatoonoku
顎が外れる あごがはずれる agogahazureru
顎が落ちる あごがおちる agogaochiru
灰汁が抜ける あくがぬける akuganukeru
油が切れる あぶらがきれる aburagakireru
秋風が立つ あきかぜがたつ akikazegatatsu
赤信号が付く あかしんごうがつく akashingougatsuku
足が鈍る あしがにぶる ashiganiburu
足が付く あしがつく ashigatsuku
顎が干上がる あごがひあがる agogahiagaru
息が掛かる いきがかかる ikigakakaru

息が絶える いきがたえる ikigataeru
息が切れる いきがきれる ikigakireru
息が合う いきがあう ikigaau
息が長い いきがながい ikiganagai
腕が落ちる うでがおちる udegaochiru
打つ手がない うつてがない utsuteganai
浮かぶ瀬がない うかぶせがない ukabuseganai
息が詰まる いきがつまる ikigatsumaru
いやが上にも いやがうえにも iyagauenimo
否が応でも いやがおうでも iyagaoudemo
頭が古い あたまがふるい atamagahurui
頭が低い あたまがひくい atamagahikui
頭が下がる あたまがさがる atamagasagaru
頭が切れる あたまがきれる atamagakireru
頭が固い あたまがかたい atamagakatai
頭が痛い あたまがいたい atamagaitai
頭が上がらない あたまがあがらない atamagaagaranai
嫌気が差す いやけがさす iyakegasasu
馬が合う うまがあう umagaau
気が早い きがはやい kigahayai

口が軽い くちがかるい kuchigakarui
腰が重い こしがおもい koshigaomoi
腰がある こしがある koshigaaru
心が騒ぐ こころがさわぐ kokorogasawagu
心が躍る こころがおどる kokorogaodoru
心が洗われる こころがあらわれる kokorogaarawareru
呼吸が合う こきゅうがあう kokyuugaau
心が弾む こころがはずむ kokorogahazumu
心が残る こころがのこる kokoroganokoru
腰が軽い こしがかるい koshigakarui
腰が無い こしがない koshiganai
言葉が過ぎる ことばがすぎる kotobagasugiru
口が堅い くちがかたい kuchigakatai
口が重い くちがおもい kuchigaomoi
口が上手い くちがうまい kuchigaumai
口が減らない くちがへらない kuchigaheranai
芸が無い げいがない geiganai
桁が違う けたがちがう ketagachigau
これ見よがし これみよがし koremiyogashi
小回りが利く こまわりがきく komawarigakiku

心が通う こころがかよう kokorogakayou
心が重い こころがおもい kokorogaomoi
心がこもる こころがこもる kokorogakomoru
始末が悪い しまつがわるい shimatsugawarui
辛抱が大事 しんぼうがだいじ shinbougadaizi
舌が肥える したがこえる shitagakoeru
尻に火が付く しりにひがつく shirinihigatsuku
尻が長い しりがながい shiriganagai
尻が軽い しりがかるい shirigakarui
尻が重い しりがおもい shirigaomoi
舌が回る したがまわる shitagamawaru
示しがつかない しめしがつかない shimeshigatsukanai
情が移る じょうがうつる jougautsuru
尻が暖まる しりがあたたまる shirigaatatamaru
心が動く こころがうごく kokorogaugoku
腰が弱い こしがよわい koshigayowai
腰が低い こしがひくい koshigahikui
腰が抜ける こしがぬける koshiganukeru
腰が強い こしがつよい koshigatsuyoi
腰が砕ける こしがくだける koshigakudakeru

察しがつく さっしがつく sasshigatsuku
尻が割れる しりがわれる shirigawareru
舌が肥えている したがこえている shitagakoeteiru
気が強い きがつよい kigatsuyoi
肝が小さい きもがちいさい kimogachiisai
肝が据わる きもがすわる kimogasuwaru
肝が大きい きもがおおきい kimogaookii
きまりが悪い きまりがわるい kimarigawarui
気骨が折れる きぼねがおれる kibonegaoreru
気が長い きがながい kiganagai
気がない きがない kiganai
気が咎める きがとがめる kigatogameru
肝が太い きもがふとい kimogahutoi
気が多い きがおおい kigaooi
気が利く きがきく kigakiku
気が立つ きがたつ kigatatsu
気がある きがある kigaaru
気が揉める きがもめる kigamomeru
気が引ける きがひける kigahikeru
気が短い きがみじかい kigamizikai

気が抜ける きがぬける kiganukeru
気が散る きがちる kigachiru
気が気でない きがきでない kigakidenai
気が遠くなる きがとおくなる kigatookunaru
気が付く きがつく kigatsuku
気が急く きがせく kigaseku
首が飛ぶ くびがとぶ kubigatobu
口が回る くちがまわる kuchigamawaru
口が滑る くちがすべる kuchigasuberu
暗がりから牛 くらがりからうし kuragarikaraushi
雲行きが怪しい くもゆきがあやしい kumoyukigaayashii
首が回らない くびがまわらない kubigamawaranai
嘴が黄色い くちばしがきいろい kuchibashigakiiroi
口が悪い くちがわるい kuchigawarui
軍配が上がる ぐんばいがあがる gunbaigaagaru
口がうるさい くちがうるさい kuchigaurusai
口が奢る くちがおごる kuchigaogoru
気が済む きがすむ kigasumu
気が進まない きがすすまない kigasusumanai
気が重い きがおもい kigaomoi

機が熟す きがじゅくす kigajukusu
首が繋がる くびがつながる kubigatsunagaru
口が干上がる くちがひあがる kuchigahiagaru
口が肥える くちがこえる kuchigakoeru
口が掛かる くちがかかる kuchigakakaru
口が酸っぱくなる くちがすっぱくなる kuchigasuppakunaru

「が」を含む姓名、名前や地名

「が」を含む有名人の苗字・名前一覧

「が」の書き方・書き順・画数

画数でみる四字熟語・慣用句・ことわざ一覧:
8画  9画  10画  11画  12画  13画  14画  15画  16画  17画  18画  19画  20画  21画  22画  23画  24画  25画  26画  27画  28画  29画  30画  31画  32画  33画  34画  35画  36画  37画  38画  39画  40画  41画  42画  43画  44画  45画  46画  47画  48画  49画  50画  51画  52画  53画  54画  55画  56画  57画  58画  59画  60画  61画  62画  63画  64画  65画  66画  67画  68画  69画  70画  71画  72画  73画  74画  75画  76画  77画  78画  79画  80画  81画  82画  

今週の時事ニュース漢字:
宮内 椎葉村 横峯 野母崎 伊勢谷

スポンサードリンク

トップへ戻る