例文・使い方一覧でみる「手管」の意味


スポンサードリンク

...こうなると女というものは手管(てくだ)のあるもので...   こうなると女というものは手管のあるものでの読み方
江戸川乱歩 「接吻」

...井上侯を手管(てくだ)に取るのも...   井上侯を手管に取るのもの読み方
薄田泣菫 「茶話」

...いかに手練手管(てれんてくだ)を弄されても...   いかに手練手管を弄されてもの読み方
武田麟太郎 「一の酉」

...「そんな優しい顔しててあんたはえらい手管(てくだ)上手や」とか...   「そんな優しい顔しててあんたはえらい手管上手や」とかの読み方
谷崎潤一郎 「卍(まんじ)」

...ここの間で手管(てくだ)をするとうまい仕事ができそうだ...   ここの間で手管をするとうまい仕事ができそうだの読み方
中里介山 「大菩薩峠」

...それだけの打算と手管(てくだ)がありさえすれば...   それだけの打算と手管がありさえすればの読み方
中里介山 「大菩薩峠」

...嘘も手管も無くなり...   嘘も手管も無くなりの読み方
野村胡堂 「奇談クラブ〔戦後版〕」

...あれこれ手管をつくしているうちに...   あれこれ手管をつくしているうちにの読み方
久生十蘭 「予言」

...手管では無い、これが娘の時の心掛というものだと云い聞かせても、その様な深遠な道理はまだ青いお勢には解らない...   手管では無い、これが娘の時の心掛というものだと云い聞かせても、その様な深遠な道理はまだ青いお勢には解らないの読み方
二葉亭四迷 「浮雲」

...職業的の賭博者(とばくしゃ)の陋劣(ろうれつ)きわまる手管(てくだ)を覚えこもうとし...   職業的の賭博者の陋劣きわまる手管を覚えこもうとしの読み方
エドガー・アラン・ポー Edgar Allan Poe 佐々木直次郎訳 「ウィリアム・ウィルスン」

...これら似た話があるから、皆嘘また一つの他は嘘というように説く人もあるが、食い逃げの妙計、娼妓の手管、銀行員の遣(つか)い込みから、勲八の手柄談、何度新紙で読んでも大抵似た事ばかりで、例の多いがかえってその事実たるを証明する...   これら似た話があるから、皆嘘また一つの他は嘘というように説く人もあるが、食い逃げの妙計、娼妓の手管、銀行員の遣い込みから、勲八の手柄談、何度新紙で読んでも大抵似た事ばかりで、例の多いがかえってその事実たるを証明するの読み方
南方熊楠 「十二支考」

...それ丈この老い痴れた妖魔の手管と誘惑から逃れ出づる事は容易で無い...   それ丈この老い痴れた妖魔の手管と誘惑から逃れ出づる事は容易で無いの読み方
室生犀星 「愛の詩集」

...キルケの手管も、キクロオプスの禍も、己が言って聞せたのだ...   キルケの手管も、キクロオプスの禍も、己が言って聞せたのだの読み方
Johann Wolfgang von Goethe 森鴎外訳 「ファウスト」

...罰が」と様々の手練手管を用いて居ります...   罰が」と様々の手練手管を用いて居りますの読み方
山中貞雄 「右門捕物帖 三十番手柄 帯解け仏法」

...年に似合わぬ鮮やかな手管を使って見せたので...   年に似合わぬ鮮やかな手管を使って見せたのでの読み方
夢野久作 「名娼満月」

...その持って生まれた手練手管であることを...   その持って生まれた手練手管であることをの読み方
夢野久作 「名娼満月」

...実はおそるべき魔薬の手管であったと...   実はおそるべき魔薬の手管であったとの読み方
吉川英治 「江戸三国志」

...いつもの手管(てくだ)じゃないでしょうね」「もうそんな...   いつもの手管じゃないでしょうね」「もうそんなの読み方
吉川英治 「鳴門秘帖」

「手管」の読みかた

「手管」の書き方・書き順

いろんなフォントで「手管」

「手管」の英語の意味


ランダム例文:
永代橋   彩絵   宏い  

全国にある祇園祭りの意味・「祇園」の由来とは?

便利!手書き漢字入力検索

時事ニュース漢字 📺
完全試合   宇宙港   義勇兵  

スポンサードリンク

トップへ戻る