例文・使い方一覧でみる「取締」の意味


スポンサードリンク

...後内務省も亦特に社會主義者取締に關して地方長官に訓令し...   後内務省も亦特に社會主義者取締に關して地方長官に訓令しの読み方
石川啄木 「日本無政府主義者陰謀事件經過及び附帶現象」

...(立ち上がって)今日はどういったご用件でしょうか?ヘレナ 取締役のドミンさんでいらっしゃいますね?ドミン ええ...   今日はどういったご用件でしょうか?ヘレナ 取締役のドミンさんでいらっしゃいますね?ドミン ええの読み方
カレル・チャペック Karel Capek 大久保ゆう訳 「RUR――ロッサム世界ロボット製作所」

...「自殺の報道記事は十行を越ゆべからず」という取締規則でも設けたら...   「自殺の報道記事は十行を越ゆべからず」という取締規則でも設けたらの読み方
寺田寅彦 「藤棚の陰から」

...即ち第十五大区の学区取締となった...   即ち第十五大区の学区取締となったの読み方
内藤鳴雪 「鳴雪自叙伝」

...女中の取締りをしているお婆さんに会いました...   女中の取締りをしているお婆さんに会いましたの読み方
中里介山 「大菩薩峠」

...団子屋へはいるのさえ取締上(とりしまりじょう)害になると云って...   団子屋へはいるのさえ取締上害になると云っての読み方
夏目漱石 「坊っちゃん」

...町方から取締りの役人は出て居りますが...   町方から取締りの役人は出て居りますがの読み方
野村胡堂 「錢形平次捕物控」

...間もなくチェカ(反革命取締非常委員会)が本格に活動しだした...   間もなくチェカが本格に活動しだしたの読み方
久生十蘭 「淪落の皇女の覚書」

...家内の取締は扨置き子供の教育さえ余処(よそ)にすると同時に...   家内の取締は扨置き子供の教育さえ余処にすると同時にの読み方
福沢諭吉 「女大学評論」

...浮世の塩を踏まぬ身の気散じさ、腕押、坐相撲(すわりずもう)の噺(はなし)、体操、音楽の噂(うわさ)、取締との議論、賄方(まかないかた)征討の義挙から、試験の模様、落第の分疏(いいわけ)に至るまで、凡(およ)そ偶然に懐(むね)に浮んだ事は、月足らずの水子(みずこ)思想、まだ完成(まとまっ)ていなかろうがどうだろうがそんな事に頓着(とんじゃく)はない、訥弁(とつべん)ながらやたら無性に陳(なら)べ立てて返答などは更に聞ていぬ...   浮世の塩を踏まぬ身の気散じさ、腕押、坐相撲の噺、体操、音楽の噂、取締との議論、賄方征討の義挙から、試験の模様、落第の分疏に至るまで、凡そ偶然に懐に浮んだ事は、月足らずの水子思想、まだ完成ていなかろうがどうだろうがそんな事に頓着はない、訥弁ながらやたら無性に陳べ立てて返答などは更に聞ていぬの読み方
二葉亭四迷 「浮雲」

...新聞取締法違反によって告発された執筆者たちが占めていたのである...   新聞取締法違反によって告発された執筆者たちが占めていたのであるの読み方
宮本百合子 「明日への新聞」

...そのうちに水戸様不取締りとあって五月二十八日...   そのうちに水戸様不取締りとあって五月二十八日の読み方
三好十郎 「斬られの仙太」

...奢侈を取締る勅令が幾度となく強化せられたのである...   奢侈を取締る勅令が幾度となく強化せられたのであるの読み方
ミシェル・エーケム・ド・モンテーニュ Michel Eyquem de Montaigne 関根秀雄訳 「モンテーニュ随想録」

......   の読み方
柳田国男 「海上の道」

...全国の爆薬取締に関する重大秘密から...   全国の爆薬取締に関する重大秘密からの読み方
夢野久作 「爆弾太平記」

「取締」の読みかた

「取締」の書き方・書き順

いろんなフォントで「取締」

「取締」の英語の意味

「取締なんとか」といえば?  


ランダム例文:
共棲   ラジオ放送   角刈り  

便利!手書き漢字入力検索

今週の時事ニュース漢字:
御嶽海

スポンサードリンク

トップへ戻る