例文・使い方一覧でみる「勧化」の意味


スポンサードリンク

...当院(たうゐん)屋根普請(やねふしん)勧化(くわんけ)の為(ため)本堂(ほんだう)に於(おい)て晴天(せいてん)七日の間芝居興行(こうぎやう)せしむるものなり...   当院屋根普請勧化の為本堂に於て晴天七日の間芝居興行せしむるものなりの読み方
京山人百樹刪定 「北越雪譜」

...京の粟田口に立つて往来の人に勧化(くわんげ)をすることにした...   京の粟田口に立つて往来の人に勧化をすることにしたの読み方
薄田泣菫 「茶話」

...以て勧化せんと欲す...   以て勧化せんと欲すの読み方
徳富蘇峰 「吉田松陰」

...彼らが天下の人士を勧化する...   彼らが天下の人士を勧化するの読み方
徳富蘇峰 「吉田松陰」

...これ豈(あ)に勧化の好手段は...   これ豈に勧化の好手段はの読み方
徳富蘇峰 「吉田松陰」

...服して共に行わざるなき勧化者(かんげしゃ)なり...   服して共に行わざるなき勧化者なりの読み方
徳富蘇峰 「吉田松陰」

...そこに集まった面々は御免の勧化(かんげ)であり...   そこに集まった面々は御免の勧化でありの読み方
中里介山 「大菩薩峠」

...諸方の勧化(かんげ)を貪(むさぼ)りながら...   諸方の勧化を貪りながらの読み方
中里介山 「大菩薩峠」

...こういう勧化(かんげ)のために...   こういう勧化のためにの読み方
中里介山 「大菩薩峠」

...その住所は改まるとも勧化(かんげ)怠りなく遂に末法相応浄土念仏(まっぽうしょうおうじょうどねんぶつ)が四海のうちに溢るるに至った...   その住所は改まるとも勧化怠りなく遂に末法相応浄土念仏が四海のうちに溢るるに至ったの読み方
中里介山 「法然行伝」

...ついそねみ心が起ってその勧化(かんげ)などを聴かず...   ついそねみ心が起ってその勧化などを聴かずの読み方
中里介山 「法然行伝」

...法然の勧化(かんげ)に従って念仏を進め...   法然の勧化に従って念仏を進めの読み方
中里介山 「法然行伝」

...又、御免(ゴメン)ノ場所、御免ノ勧化、殺生御免ナドイフ御免ノ字ニ当ル...   又、御免ノ場所、御免ノ勧化、殺生御免ナドイフ御免ノ字ニ当ルの読み方
穂積陳重 「法窓夜話」

...宗師の勧化によりて...   宗師の勧化によりての読み方
三木清 「親鸞」

...ただし貉が勧化(かんげ)の使僧を咬(か)み殺して...   ただし貉が勧化の使僧を咬み殺しての読み方
柳田国男 「山の人生」

...七年も兵隊に取られたでねえ」私がおおかんけ(大勧化)のことを云うと...   七年も兵隊に取られたでねえ」私がおおかんけのことを云うとの読み方
山本周五郎 「青べか物語」

...七年も兵隊に取られたでねえ」私がおおかんけ(大勧化)のことを云うと...   七年も兵隊に取られたでねえ」私がおおかんけのことを云うとの読み方
山本周五郎 「青べか物語」

...師鉄眼のやった通りな血みどろの勧化(かんげ)をつづけ...   師鉄眼のやった通りな血みどろの勧化をつづけの読み方
吉川英治 「大岡越前」

「勧化」の読みかた

「勧化」の書き方・書き順

いろんなフォントで「勧化」


ランダム例文:
木槿   抽籤   なぞった  

国葬・国葬儀・国民葬・合同葬の違い・意味・わかりやすく

便利!手書き漢字入力検索

この漢字は何でしょう?

時事ニュース漢字 📺
独自性   前駆体   大丈夫  

スポンサードリンク

トップへ戻る