例文・使い方一覧でみる「僧院」の意味


スポンサードリンク

...このようにしてブリュンの僧院には一八六八年まで十五年間を過ごしましたがこの年に僧正の職についたので...   このようにしてブリュンの僧院には一八六八年まで十五年間を過ごしましたがこの年に僧正の職についたのでの読み方
石原純 「グレゴール・メンデル」

...メンデルの法則メンデルが僧院の庭で長い年月をかけていろいろと苦心した上にようやく見つけ出したメンデルの法則というのは...   メンデルの法則メンデルが僧院の庭で長い年月をかけていろいろと苦心した上にようやく見つけ出したメンデルの法則というのはの読み方
石原純 「グレゴール・メンデル」

...それはこの尼僧院には...   それはこの尼僧院にはの読み方
海野十三 「鍵から抜け出した女」

...各地の僧院の蔵書が二束三文で売り飛ばされるようになったので...   各地の僧院の蔵書が二束三文で売り飛ばされるようになったのでの読み方
辰野隆 「愛書癖」

...「うちの持村の僧院長のところからもらったんですよ」と...   「うちの持村の僧院長のところからもらったんですよ」との読み方
ドストエーフスキイ 神西清訳 「永遠の夫」

...僧院の長老は上品な老人で...   僧院の長老は上品な老人での読み方
レオ・トルストイ Lev Nikolaevich Tolstoi 森林太郎訳 「パアテル・セルギウス」

...今度は僧院の清規(せいき)を読んだ...   今度は僧院の清規を読んだの読み方
レオ・トルストイ Lev Nikolaevich Tolstoi 森林太郎訳 「パアテル・セルギウス」

...「羅馬を後にして、カンパニヤの野邊を横り、アルバノの山の東を走り、險しき山の崖、石多き川の谷を過ぎ、いつしかカッシノに著けば、近くモンテ・カッシノ山の聳ゆるあり、僧院の建物見ゆ...   「羅馬を後にして、カンパニヤの野邊を横り、アルバノの山の東を走り、險しき山の崖、石多き川の谷を過ぎ、いつしかカッシノに著けば、近くモンテ・カッシノ山の聳ゆるあり、僧院の建物見ゆの読み方
堀辰雄 「「エル・ハヂ」など」

...(ホラティウス)それらはしばしば僧院の庭や哲学の講堂にまで我々を追いかけて来る...   それらはしばしば僧院の庭や哲学の講堂にまで我々を追いかけて来るの読み方
ミシェル・エーケム・ド・モンテーニュ Michel Eyquem de Montaigne 関根秀雄訳 「モンテーニュ随想録」

...パルムの僧院に出て来そうな古城がある...   パルムの僧院に出て来そうな古城があるの読み方
横光利一 「欧洲紀行」

...以前此(この)寺の僧院であつた隣の建築物はツウル市の博物館に成つて居る...   以前此寺の僧院であつた隣の建築物はツウル市の博物館に成つて居るの読み方
與謝野寛、與謝野晶子 「巴里より」

...この起因(おこり)は何者かが六波羅へ投文(なげぶみ)で密告したに依るとかで、鞍馬の僧院では、一時いろいろ物議ともなり、別当(べっとう)蓮忍(れんにん)の引責(いんせき)まで口にのぼったが、要は、(牛若を早く出家させないからいけないのだ)という所に帰着した...   この起因は何者かが六波羅へ投文で密告したに依るとかで、鞍馬の僧院では、一時いろいろ物議ともなり、別当蓮忍の引責まで口にのぼったが、要は、という所に帰着したの読み方
吉川英治 「源頼朝」

...――それに鞍馬の僧院でも...   ――それに鞍馬の僧院でもの読み方
吉川英治 「源頼朝」

...判事はふと思いついて僧院の方へ行ってみた...   判事はふと思いついて僧院の方へ行ってみたの読み方
モーリス・ルプラン 菊池寛訳 「奇巌城」

...神殿や宮殿は壊されてキリストの教会・僧院...   神殿や宮殿は壊されてキリストの教会・僧院の読み方
和辻哲郎 「鎖国」

「僧院」の読みかた

「僧院」の書き方・書き順

いろんなフォントで「僧院」

「僧院」の英語の意味


ランダム例文:
腰張      許し  

便利!手書き漢字入力検索

今週の時事ニュース漢字:
大谷 翔平

スポンサードリンク

トップへ戻る