例文・使い方一覧でみる「代読」の意味


スポンサードリンク

...あたかもわが国の寺院に永代読経の掲示あるがごとし...   あたかもわが国の寺院に永代読経の掲示あるがごとしの読み方
井上円了 「欧米各国 政教日記」

...代読してもらいましたが...   代読してもらいましたがの読み方
相馬愛蔵、相馬黒光 「一商人として」

...葬儀の時坪内先生の弔文が抱月氏か宙外氏かによって代読されたことを記憶しておる...   葬儀の時坪内先生の弔文が抱月氏か宙外氏かによって代読されたことを記憶しておるの読み方
高浜虚子 「子規居士と余」

...それをだれかが代読したのだそうである...   それをだれかが代読したのだそうであるの読み方
寺田寅彦 「錯覚数題」

...その論文の代読をした頃は...   その論文の代読をした頃はの読み方
中谷宇吉郎 「露伴先生と科学」

...丹念に取って置いたんだから」細君は夫から頼まれてその中(うち)の最も大切らしい一部分を彼のために代読した事はいわなかった...   丹念に取って置いたんだから」細君は夫から頼まれてその中の最も大切らしい一部分を彼のために代読した事はいわなかったの読み方
夏目漱石 「道草」

...祝辞の方は幸田節三が全部一人で代読した...   祝辞の方は幸田節三が全部一人で代読したの読み方
久生十蘭 「魔都」

...日比谷公園の鶴の噴水の傍では夕陽新聞社長幸田節三が祝辞の代読を始め...   日比谷公園の鶴の噴水の傍では夕陽新聞社長幸田節三が祝辞の代読を始めの読み方
久生十蘭 「魔都」

...……これは」代読して...   ……これは」代読しての読み方
吉川英治 「新書太閤記」

...代読の柴田権六へいった...   代読の柴田権六へいったの読み方
吉川英治 「新書太閤記」

...現代読みでは当然...   現代読みでは当然の読み方
吉川英治 「随筆 新平家」

...現代読みに馴れている読者には...   現代読みに馴れている読者にはの読み方
吉川英治 「随筆 新平家」

「代読」の読みかた

「代読」の書き方・書き順

いろんなフォントで「代読」


ランダム例文:
   隠した   第一院  

便利!手書き漢字入力検索

今週の時事ニュース漢字:
大谷 翔平

スポンサードリンク

トップへ戻る