「漸く」は「しばらく」ではなく「ようやく」意味と使い方・類語

「漸く」の読み方:「ようやく」 「しばらく」と読み間違えやすいですが、 「しばらく」は「暫く」です。 「漸く」の意味:なかなか実現しなかったことが、やっと実現すること 「漸く」の使い方・例文: 車は事故渋滞で動かなかった […]

「一段落」は「ひとだんらく」?「いちだんらく」?意味と類語

一段落とは 読み方:いちだんらく 意味:一つの段落、ひとくぎり。 ものごとがひとくぎりしてかたづくということ。 類義語:区切る、落ち着く、節目など 「ひとだんらく」と読むのは間違いなのですが 「ひとだんらく」と言っている […]

奏功、奏効、成功、成就の違いは?

あまり日常で使うことが少ない言葉「奏功」。その意味と、類義語との違いをご紹介いたします。 奏功(そうこう)とは「功を奏す」と同じ意味の熟語です。 もともと「奏」は「奏上(そうじょう):天皇に申し上げる」、「成し遂げる」と […]

今さら聞けない「忖度」の意味、使い方、類義語、反対語

「忖度(そんたく)」という言葉、2017年の流行語大賞にもなりましたが、その意味と使い方は?ときかれると、即答できないことも。今回は「忖度」の意味と使い方を、簡単に確認したいと思います。 「忖度」とは 「相手の気持ちを推 […]