「利益」と「御利益」の読み方と意味・違い

「利益」と「御利益」は何と読むでしょうか? 「利益」とは 読み方:「りえき」 意味:利得、儲け、役に立つこと 「御利益」とは 読み方:「ごりやく」 意味:神仏から与えられる恵み、幸運 「御利益」を「ごりえき」とは読みませ […]

「1月1日」「元日」「元旦」「正月」「三が日」「松の内」の違いと年賀状

元日と元旦の違いは? 「元日」とは、1月1日のことをいいます。 「元旦」とは、1月1日の朝(午前中)のことをいいます。 「旦」は「日」と「一」を合わせた漢字で、 「一」は地平線を表し、地平線から太陽が出る様子を表していま […]

「一貫」と「一環」の意味と違い

「一貫」と「一環」、どちらも「いっかん」と読みますが、その違いは何でしょうか? 「一貫」とは 同じ考え、方法で通すこと。始めから終わりまでのこと。 使い方、例文: 一貫して黙秘する 中高一貫教育 開発から運用まで一貫して […]

「要件」と「用件」の違いは?

「要件」と「用件」、どちらも「ようけん」と読みますが、その使い方の違いは、なんでしょうか? 「要件」とは その事柄に必要な条件、大切な用事 類義語:条件、必須項目、前提 使い方:要件を満たす 要件の「要(かなめ)」は、肝 […]

「捉える」と「捕らえる」の違いと、誤用の「促える」

「とらえる」の漢字「捉える」と「捕らえる」の違いと、 よくある誤用につてご紹介します。 「捉える」とは しっかりとつかまえて離さない、 問題として取り上げることです。 「理解する」「把握する」「惹きつける」時など、 「目 […]

「おこがましい」の由来と、「厚かましい」との違い

「おこがましい」とは ですぎたことや、ばかがていること、身の程をわきまえない意味で、自分をへりくだっていう時に使ます。 漢字で表記すると、「烏滸がましい」 この「烏滸」の由来は、むかし中国でうるさうことや、やかっましいこ […]

止まる、泊まる、留まる、停まる、意味と違い

「止まる」とは? 動いていたものが動かなくなること。 例え:時計が止まる。 蝶々が花に止まる。 「泊まる」とは? 他の家で夜を過ごすこと、停泊すること。 例え:旅館に泊まる。 別荘に泊まる。 「留まる」とは? ある位置か […]

以上、以下、未満、超える、違いと使い分け

「以上」と「以下」、「未満」と「超える」の違いについて、ご紹介いたします。 以上(いじょう)とは、ある基準よりも上であることで、 以下(いか)とは、ある基準よりも下のことで、 基準となる数量を含みます。 未満(みまん)と […]

電気、電機、電器の意味と、違い、使い分けは?

電気、電機、電器の意味と、違い、使い分けについて 「日本電気」「松下電器」「三洋電機」「ヤマダ電機」「ベスト電器」など「でんき」が社名につくものは多数ありますが、この「電気」と「電機」と「電器」の違いはなんでしょう? 先 […]

「暖かい」「温かい」の違いと使い分け

「暖かい、暖める」「温かい、温める」の違い、 意味と使い分けについてご紹介いたします。 「あたたかい」という時、暖かい?温かい? どちらの漢字を使うのか迷うってしまうことはないでしょうか。 例えば ・あたたかい部屋 ・あ […]