「かくかくしかじか」の意味と漢字・語源

「かくかくしかじか」とは何でしょう?今回はこの言葉についてご紹介します。 「かくかくしかじか」とは?意味:内容を具体的に話さず、その代用として用いる表現。話を省略したいときに使います。漢字:「斯々然々」「斯斯然然」同義語 […]

「認める(みとめる)」以外の読み方と意味・由来

「認める」は「みとめる」と読みますが、もう一つ「認める」の読み方があります。その読み方と意味についてご紹介します。 「認める」とは読み方:したためる意味:文章を書く、食事をする、支度をする、世を治めること使い方・例文:「 […]

ラーメン・そうめん・うどん・わんたん・ちゃんぽんを漢字にすると?

麺類は種類も豊富ですが、ラーメン・そうめん・うどん・わんたん・ちゃんぽんを漢字で表すとどうなるでしょうか?「らーめん」は、「拉麺」「そうめん」は「素麺」「うどん」は「饂飩」「わんたん」は「雲呑」 ちなみに、「ちゃんぽん」 […]

「鬼のかく乱」は霍乱?撹乱?錯乱?の違いと意味・使い方

「鬼のかく乱」は「鬼の霍乱」と書きます。 意味:いつも健康な人が珍しく病気にかかること 「鬼」は病気などしたことのない丈夫な人 「霍乱」は現在でいう暑気あたりのことをいい、下痢や嘔吐、熱中症などの総称。 「霍乱」の語源: […]

「会釈」の正しい読み方「かいしゃく」「えしゃく」?意味と由来・語源

「会釈」はなんと読むでしょうか? 読み方:えしゃく 意味:軽く挨拶や礼をするこ 語源:仏教語の「和会通釈」を略した言葉。 「和会通釈」とは、仏典で、前後の内容を照合し、矛盾がない解釈をすることです。「会通(えつう)」とも […]

「おおばんぶるまい」は大判・大番・大盤振舞い?

「おおばんぶるまい」の「おおばん」は大判、大番、大盤どれでしょうか? おおばんは、元々は「椀飯」「椀に盛った飯」の意味で、「わんばん」から「おうばん」になり、「おおばん」と変化し、「大皿」の意味の「大盤(おおばん)」とな […]