「捉える」と「捕らえる」の違いと、誤用の「促える」

「とらえる」の漢字「捉える」と「捕らえる」の違いと、 よくある誤用につてご紹介します。 「捉える」とは しっかりとつかまえて離さない、 問題として取り上げることです。 「理解する」「把握する」「惹きつける」時など、 「目 […]

「郎」と「朗」の違いと、意味、名づけについて

「郎」と「朗」、どちらも「ろう」と読み、名前に使われる人気の漢字ですが、その違いは何でしょうか? 先ず「郎」について 読み方:ろう、おとこ 意味:男、男子、若者、中国の役職名 「男性の美称」として使われたり、「男」を表す […]

からだ「体」「身体」「體」の違いと使い分け

「からだ」を漢字にするとき、「体」と「身体」と書くことがあります。 この使い分けはなんでしょうか? まず「からだ」は「体」「身体」「躯」「躰」「軆」の漢字がありますが、「体」以外は常用漢字ではありません。 そして、「体」 […]

トマトを漢字にすると?

身近な野菜とまと、ひらがな、カタカナで表記されてますが、漢字では何と書くのでしょうか? 調べてみると、トマトを表す漢字は5つもありました。 唐柿(からがき、とうし) 蕃茄(ばんか) 小金瓜(こがねうり) 赤茄子(あかなす […]

目と眼と瞳の使い分け

「目」と「眼」、どちらも「め」ですが、違いは何でしょうか。一般的に「め」を漢字にすると、「目」がよく使われます。「目」は眼球、瞼(まぶた)、目尻を含めて使うこともあります。そして「眼」は「まなこ」ともいい、もともとは「瞳 […]