「四十八願」とは?珍しい名字・読み方・由来

珍しい名字に「四十八願さん」があります。「四十八願」は何と読むでしょうか? 答え・・・「よいなら、よそなら、よいなが、よそたけ、よそはら」と読みます。 「四十八願」は仏教の経典にある言葉で「しじゅうはちがん」とも読みます […]

珍しい名前(名字)「五六」「五十公野」読み方・由来

数字が入った名前はいくつかありますが、今回はその中でも珍しいお名前と、その由来をご紹介いたします。 「五六」さん読み方:「ふのぼり」由来:はっきりとはしていないそうですが、将棋が関係している説があるそうです。将棋の駒「歩 […]