「配う」読み方は?意味・使い方

「配う」は何と読むでしょうか? 答え・・・ 「あしらう」です。 「遇う」も「あしらう」と読みます。 「配う」「遇う」の意味:「配」は組み合わせる、「遇」はもてなすという意味があります。相手をする、相手を見下した態度で接す […]

「誂える」とは?読み方・意味・使い方

「誂える」は何と読むでしょうか? 答え・・・読み方:あつらえる意味:自分の思い通りにしてもらう。注文し作らせる類語:特注、注文、オーダーメイド、発注、新調使い方:「洋服を誂える」 ちなみに「おあつらえ向き」は慣用句ですが […]

「元も子もない」と「身も蓋もない」「本末転倒」の違い・意味・類義語

「元も子もない」は「もともこもない」と読みます。 元は「元金」の「元」子は「利子」の「子」を指し、「利益も元手もなくす」という意味です。そして、「本来の意義や目的が失われるだけでなく、失う必要のないものまで失われる」とい […]