カテゴリー
ことば ことわざ 動物

兎にちなんだ四字熟語一覧・例文・英語

2023年(令和5年)は兎年です。干支(うさぎ)にちなんで、「兎」がつく四字熟語、中でもポジティブ、前向きな意味のものを中心にご紹介します。

兎起鶻落

読み方:ときこつらく

意味書画や文章に力強さや勢いがあること。

「兎起」は、野ウサギが巣穴から素早く走り出る様子、「鶻落」は(ハヤブサ)が獲物を捕らえるために急降下する様子。
」は隼のこと。

英語・英語訳:The power and vigor of the calligraphy and writing.

使い方・例文:「彼女の書は兎起鶻落でいいですね」

ウサギ
ウサギ
ハヤブサ
ハヤブサ

兎起鳧挙

読み方:ときふきょ

意味:非常に素早いことのたとえ。

「兎起」はウサギが巣穴から飛び出すこと。「鳧挙」はカモが飛び立つこと。

英語・英語訳:Being very quick.

使い方・例文:「マジシャンの手先の動きは兎起鳧挙で、まったく仕掛けが見抜けなかった」

飛兎竜文

読み方:ひとりゅうぶん

意味神童、才能あふれ優れたこどものこと。

「飛兎」と「竜文」は非常に足の速い優れた馬(駿馬)のこと。

英語・英語訳:child prodigy

使い方・例文:「世界大会の決勝だけあって飛兎竜文な子ばかりです」

獅子搏兎

読み方:ししはくと

意味:簡単なことでも手を抜かず務める、何事にも全力を尽くすこと。

「獅子」はライオン「搏兎」はウサギを捕まえること。ライオンはウサギのような弱い動物を狩るときも、一切手を抜かないという意味。

英語・英語訳:To do your best in everything you do.

使い方・例文:「獅子搏兎な気持ちで頑張っていきましょう」

鳶目兎耳

読み方:えんもくとじ

意味情報収集能力に長けた人のこと。

「鳶目」はトビのように遠くまでよく見える目、「兎耳」はウサギのように小さな音もよく聞こえる耳の意味。

英語・英語訳:A person’s ability to gather information.

使い方・例文:「彼は鳶目兎耳で有名な新聞記者です」

rabbit
rabbit

処女脱兎

読み方:しょじょだっと

意味兵法の一つで、始めは大したことないと相手を油断させ、後にものすごい勢いで相手を襲う(力を発揮する)こと。

「処女」は未婚女性の意味で若い女性、「脱兎」は驚き逃げるウサギで、非常に素早い動きの意味。

英語・英語訳:To act like incapable at the beginning, then show the great ability later on.

使い方・例文:「処女脱兎の作戦で、後半一気にいくぞ」

他にもある「兎」を含めた三字熟語

「兎」を含んだことわざ、四字熟語一覧

カテゴリー
ことば ことわざ

心を合わせる・団結の四字熟語一覧

何かを成し遂げる時、仲間と協力する、助け合う意味の四字熟語をご紹介します。

一致団結

意味:「一致」は心を合わせ一つになること、「団結」は複数名が力を合わせること。

目的達成のため、志を同じくする者が協力すること

一心一徳 

意味:「一心」は心を一つにする、「一徳」の「」は利益の意味。

複数名が共通の目的や利益のために心を合わせ団結すること

一心同体

意味:同じ目的に向かった複数名が、一人の人間であるかのように団結すること

同心協力

意味:心を一つにして、皆と力を合わせて物事に取り組むこと

団結

同心戮力

戮力同心ともいいます。

意味:「同心」は心を同じくする、心を合わせるという意味。
戮力」の「」は合わせるという意味があり「戮力」は力を合わせるという意味。

心を同じくして力を合わせ協力すること

協心戮力

意味:「協心」は調和を図るという意味。

全員の力を合わせ、協力して物事を行うこと

和衷協同

意味:「和衷」の「」は心の意味で、心が和らぐこと、心を合わせるという意味。「共同」は力を合わせて行動を共にする意味。

心をともに力を合わせ物事をすること

挙国一致

意味:「挙国」は国全体、国中を挙げて、全国民の意味。

国全体で一つになり力を合わせること

戦争中に全国民が協力するという意味で使われます。

出会えてよかった四字熟語一覧

がっかりする四字熟語一覧

カテゴリー
ことば ことわざ

「元気がない様子を表す四字熟語一覧」

「元気がない」といわれる様子を表現した四字熟語をご紹介します。

萎靡沈滞(いびちんたい)

意味:人、文化、社会に活気がなく衰退していること
萎靡」植物がしなびていること
沈滞」そこに沈み、滞り動かないこと

戦意喪失 (せんいそうしつ)

意味:戦う気力がなくなること。物事に対しての意気込みがなくなること。
戦意」戦おうという気持ち
喪失」なくなること

士気阻喪(しきそそう)

意味:意気込みがない、気落ちする様子。
士気」は集団の兵士の意気込み、気力
阻喪」は気持ちが萎えること

垂頭喪気(すいとうそうき)

意味:元気がない、がっかりすること
垂頭」は頭が低くうなだれること
喪気」は気が抜けること

寂れた風景
寂れた風景

気息奄奄(きそくえんえん)
意味:息も絶え絶え、今にも死にそうな様子。物事が苦しい状態のこと。
気息」は息遣い、呼吸のこと
奄奄」は息が絶え絶えであること

槁木死灰(こうぼくしかい)

意味:からだも心も衰え、生気がない、実も心も活気がない様子、無欲無心のこと。
槁木」は枯れ木
死灰」は燃え尽きた灰、冷めきった心

幸せを願う四字熟語一覧

強くて美しい四字熟語

カテゴリー
ことば ことわざ

がっかりする四字熟語一覧

がっかり、落胆し、失望している感情を表す四字熟語をご紹介します。

意気消沈(いきしょうちん)
意味: 元気がなく、がっかりしている様子。しょげていること。

意気銷沈」とも書きます。

意気阻喪(いきそそう)

意味:元気をなくすこと。意気込みがくじけること。

陰陰滅滅(いんいんめつめつ)

意味:気分が暗く、気が滅入いる様子。暗く陰気で物さびしい雰囲気。
「陰陰」は物さびしく陰気な様子。
「滅滅」は生気がなく暗い様子。

失望落胆(しつぼうらくたん)

意味:望みを失ってがっかりすること。

薄暗い景色

切歯扼腕(せっしやくわん)

意味:憤慨、激しく怒り、非常に悔しいと思うこと。
「切歯」は歯をくいしばること。歯ぎしり。
「扼腕」は自分の腕を握ること。

灰心喪気(かいしんそうき)

意味:元気なくがっかりすること。
「灰心」は、火の消えた冷たい灰のような気持ち。
「喪気」は、元気を失うこと。 

拓落失路(たくらくしつろ)

意味:落ちぶれて失意の底である様子。出世の道を断たれること。
拓落」は役人などが落ちぶれる、不遇な扱いを受けること。
失路」は出世の道を断たれること。

複雑な心境・どうしたらいいかわからない四字熟語一覧

幸せを願う四字熟語一覧

カテゴリー
ことば ことわざ

勝負事・戦いで使える四字熟語一覧

仕事やスポーツの勝負事で使える四字熟語をご紹介します。

気炎万丈

意味:「気炎」は燃え上がる炎のような意気込み、「万丈」は非常に高いことで、非常に意気盛んという意味。

使い方・例文:「気炎万丈の議論」「気炎万丈な性格」

緊褌一番

意味:「緊褌」は、ふんどしを引き締める、「一番」は重要な場面のことで、困難な場面や大勝負を前にし、心を引き締めてるという意味。

使い方・例文:「緊褌一番となって実力を発揮する」「緊褌一番の決意」

乾坤一擲

意味:「乾坤」は天地、「一擲」はサイコロを投げることで、運命をかけるような大勝負、大仕事をするという意味。

使い方・例文:「乾坤一擲の大勝負」「乾坤一擲の決断を迫られる」

狂瀾怒濤

意味:「狂瀾」と「怒濤」はどちらも荒れ狂う波の意味で、秩序などが乱れ荒れ狂った様子の意味。

使い方・例文:「狂瀾怒濤の時代」「船員は狂瀾怒濤を怖れる」

蓋世不抜

意味:「蓋世」は世界を覆いつくすほどの才能や気性、「不抜」は安定、意思が強いという意味で、優れた才能の人物、負け知らずという意味。

使い方・例文:「蓋世不抜な能力を持っている」「蓋世不抜の怪物」

他の四字熟語一覧はこちら

幸せを願う四字熟語一覧

強くて美しい四字熟語一覧

平和を表す四字熟語一覧

カテゴリー
ことば ことわざ 自然

座右の銘にしたい前向きな四字熟語一覧

前向きで、座右の銘としてもおすすめな四字熟語をご紹介します。

四海兄弟

意味:「四海」は、四方の海、世界中という意地で、論語の「顔淵」に由来。誠意と礼節を持って人と関われば、世界中の人々が兄弟のように仲良くなれるという意味。

雲外蒼天

意味:「雲」は困難や試練など障害の意味、「蒼天」は青い空、明るい未来を表し、目の前の困難や試練を乗り越えれば、明るい未来が待っているという意味。

積羽沈舟

意味:鳥の軽い羽も、コツコツ積み重ねていけば舟を沈めるほどの重さになるが転じて、小さな努力の積み重ねが、大きな力になるという意味。

意気衝天

意味:「衝天」は天を衝くという意味で、天をつくほど熱意がすごいという意味。

旭日昇天

意味:「旭日」は朝日、「昇天」は天にのぼる意味で、朝日が力強く昇るように、勢いが極めて強力であるという意味。

捲土重来

意味:「捲土」は土煙を巻き上げるほど勢いが激しい様、「重来」は再び来ることを意味し、失敗して衰えた後、勢いを取り戻して巻き返すという意味。

改過自新

意味:「改過」は過ちを改め、「自新」は心という意味で、過去を改めて新しいスタートを切るという意味。

勇往邁進

意味:「勇往」はためらわず進むこと、「邁進」はまっしぐらに進むことで、何事にも恐れずに目標に向かって突き進むという意味。

不撓不屈

意味:「不撓」はどんな苦労や困難にもくじけないことで、どんな逆境や困難に直面しても、あきらめない、揺るがない強い精神の意味。

局面打開

意味:「局面」は将棋や碁の盤面のことで、勝負の成り行きのこと、「打開」は解決策を見つけるという意味で、行き詰った困難な状況で、解決の糸口を見つけるという意味。

幸せを願う四字熟語一覧

強くて美しい四字熟語一覧

カテゴリー
ことば ことわざ 使い分け

複雑な心境・どうしたらいいかわからない四字熟語一覧

言葉を失うような複雑な感情を表す四字熟語をご紹介します。

茫然自失(ぼうぜんじしつ)
意味:呆気にとられ、気抜けしてぼうっとする
我を失いぼうっとするほどの衝撃という意味

瞠目結舌(どうもくけつぜつ)
意味:目を大きく見開き、何も言えない状態

失魂落魄(しっこんらくはく)
意味:とても驚き慌てている様子、精神が不安定な状態

廃忘怪顛(はいもうけでん)
意味:驚き慌てふためくこと

幸せを願う四字熟語はこちら

カテゴリー
ことば ことわざ

茫然自失の状態とは?似たことわざ四字熟語

茫然自失」の意味は何でしょうか?

茫然自失とは、呆然自失とも書きます。

読み方:ぼうぜんじしつ

意味:あっけにとられる、我を忘れ、ぼんやりしてしまう

英語では「dumbfounded​

類義語:
途方に暮れる、我を忘れる、唖然とする

似た四字熟語:
瞠目結舌(どうもくけつぜつ)
大驚失色(たいきょうしっしょく)

使い方・例文:「灰燼となった町を目にして、市民は茫然自失となった」

では四字熟語「彼方此方」の読み方は?

カテゴリー
ことば ことわざ

「灰燼に帰す」の読み方・意味・英語

「灰燼に帰す」という慣用句があります。
どういう場面で使うのでしょうか。
読み方、意味、類語と英語表現をご紹介します。

灰燼帰す」の読み方は「かいじんにきす」です。

「灰燼」とは
読み方:かいじん
意味:焼けつきた灰、燃え殻、焼けて跡形もないこと

「帰す」とは
読み方:きす
意味:元の状態へ戻る、最後に行きつくところ

「灰燼に帰す」とは
意味:燃えて完全に跡形もなくなった状態のこと

使い方・例文:「町は爆撃で灰燼に帰した」

英語では「be reduced to ashes」

類語:
灰殻(はいがら)
焦土と化す(意味:焼野原になる)
烏有に帰す(意味:火災で丸焼けになる)
木端微塵

恒久平和」など「平和」を願う四字熟語一覧はこちら

カテゴリー
ことば ことわざ

「わきあいあい」を漢字で書くと?

和やかな気分が満ちている様子をいう意味の四字熟語

「わきあいあい」を漢字で書くと何でしょうか?

答え・・・

和気靄靄」「和気藹藹」です

意味:和やかな気分が満ちている様子

靄靄」(あいあい)の意味:は雲や(もや)がたなびく様子。

「靄」は「もや」とも読みます。

藹藹」の意味:草木が茂っている様子、多くて盛ん、穏やか。

類義語:和気靄然(わきあいぜん)、和楽(わらく)、アットホーム

幸せを願う四字熟語一覧はこちら