「黄昏時」の反対は?読み方・意味・語源

「黄昏時」とは? 読み方:たそがれどき 意味:夕暮れ時のこと 由来・語源:日が暮れ薄暗くなって相手の顔がはっきり見えず「誰ぞ彼(たれぞかれ)」(「あなたは誰ですか?」という意味)と聞く時間帯「誰そ彼」が転じで「黄昏(たそ […]

「蓋然性」「可能性」「必然性」の意味と違い

あまり日常で使うことがない「蓋然性」その意味を「可能性」と「必然性」と対義語も合わせてご紹介します。 「蓋然性」とは 読み方:がいぜんせい 意味:それが現実になる確実性がどれくらいあるかということ 簡単にいうと、その確率 […]

「あり得る」は「ありえる」「ありうる」?正しい読み方と意味

「あり得る」はなんと読みますか? 読み方:ありうる 意味:起こる可能性がある。    当然考えられる。 反対語:あり得ない(ありえない) 「あり得ない」の意味:   あるはずがない。起こる可能性がない。 読み方「ありえる […]

今さら聞けない「忖度」の意味、使い方、類義語、反対語

「忖度(そんたく)」という言葉、2017年の流行語大賞にもなりましたが、その意味と使い方は?ときかれると、即答できないことも。今回は「忖度」の意味と使い方を、簡単に確認したいと思います。 「忖度」とは 「相手の気持ちを推 […]