「即時」「即座」「即刻」の意味と違い・使い方

「即時・即座・即刻」は、使われる場面によって使い分けが大事な言葉です。ポイントを確認してみましょう。 「即時」とは読み方:そくじ意味:時間をおかず行動すること使い方・例文:「即時に業務を開始する。」「即時利用可能」 「即 […]

「鬼のかく乱」は霍乱?撹乱?錯乱?の違いと意味・使い方

「鬼のかく乱」は「鬼の霍乱」と書きます。 意味:いつも健康な人が珍しく病気にかかること 「鬼」は病気などしたことのない丈夫な人 「霍乱」は現在でいう暑気あたりのことをいい、下痢や嘔吐、熱中症などの総称。 「霍乱」の語源: […]

「漸く」は「しばらく」ではなく「ようやく」意味と使い方・類語

「漸く」の読み方:「ようやく」 「しばらく」と読み間違えやすいですが、 「しばらく」は「暫く」です。 「漸く」の意味:なかなか実現しなかったことが、やっと実現すること 「漸く」の使い方・例文: 車は事故渋滞で動かなかった […]

「夜分遅くに失礼します」は何時から?

「夜分遅くに失礼します」の「夜分」は何時をさすのでしょうか? 「夜分」とは よる、夜中、午後11時~午前2時の時間帯です。 本来は夜中のことですが、個人差もありますが 午後9~10時以降くらいから使っている方が多いようで […]

離す(離れる)と放す(放れる)の違いは?

「離す」と「放す」はどちらも「はなす」とよみます。 二つの意味と、使い方をご紹介いたします。 「離す」とは くっついていたものを分ける、距離をあけるという意味です。 例文、使い方:魚の骨から身を離す。二位を大きく離し優勝 […]

特定非常災害とは?

災害が起きると、私たちの暮らしを助けるため様々な法令が施行されます。しかし内容を知る前に、耳慣れない言葉のため、意味が分からないこともあります。そこで今回は、特定非常災害についてご紹介したいとおもいます。 「特定非常災害 […]