「虫出しの雷」とは?意味と由来

「虫出しの雷」ってどんな雷でしょう? 虫出しの雷読み方:「むしだし、むしいだし」の「かみなり、らい」意味:立春を過ぎ、啓蟄のころに鳴る、春を告げる雷のこと(立春、啓蟄についてはこちら)別名:虫出し   春雷   初雷由来 […]

「雨水」と雛人形の関係と意味

「雨水」とは 読み方:うすい 雪から雨に変わり、氷が溶けて水になるという意味。 二十四節気の一つ「立春」の次の期間で、「啓蟄」の前まで。 農作業の準備をはじめる目安とされました。 2020年の「雨水」はいつ? 2月19日 […]

「神社・神宮」「大麻」と「御札」の関係

「大麻」とは、 読み方:たいま、おおあさ、おおぬさ クワ科の植物で、花冠、葉を乾燥させ、 樹脂化や液体化させたもので、規制薬物である。 神事のお祓いに大麻(おおぬさ)が用いられる。 神宮の御札(お神札)は「神宮大麻」と呼 […]

節分「立春大吉日 喼急如律令」お札の意味

「立春大吉日 喼急如律令」とは 読み方:りっしゅんだいきちじつ きゅうきゅうにょりつりょう 「立春大吉」とは、 季節の変わり目に邪気を追い払い無病息災の意味で使われます。 「立春大吉」が左右対称の文字なので、裏から見ても […]

「節分」と「豆まき」の由来

「節分」と「豆まき」の由来についてご紹介いたします。 節分は、立春の前日。 意味は「季節の分かれ目」です。 季節の分かれ目は邪気が入りやすいとされ、 その邪気を払う儀式として「豆まき」が昔から行われてきました。 ではなぜ […]

旧正月・春節・立春の違いと意味

旧正月・春節・立春の意味と違いについて 「旧正月」とは旧暦(太陰太陽暦)のお正月(1月1日)のことです。 日本では現在、新暦(グレゴリオ暦)が採用されていますが、明治の改暦までは旧暦が用いられていました。 太陰太陽暦とは […]

初夢はいつ?「一富士二鷹三茄子」の続きと由来

年が明けると初夢が話題にあがりまね。「初夢」はその内容で新年の運勢を占う夢占いの一種ですが、いつ見た夢のことでしょうか? 元日の夜?2日の夜? 古くは立春が一年の始まりとされていたので、節分の夜みる夢とされ、その後「事始 […]