カテゴリー
ことば 自然 食べ物

立春に食べる縁起の良い食べ物一覧

立春、春の始まり、新しい年に食べると縁起が良い食べ物をご紹介します。

立春とは

「立」には新しい季節になるという意味で、「立春(りっしゅん)」とは春の始まりという意味です。
旧暦でお正月に当たり、節分の翌日が立春です。
2023年の立春は2月4日です。

立春に食べる縁起が良い食べ物一覧

立春の水
立春の朝一番にんだ水、一年の邪気を払うとされるため。

立春に食べる縁起が良い食べ物には「立春大吉」とつくものがあります。これは春を喜び、厄除けの意味を込めたお札の文句です。

立春朝絞り
立春の前日、節分の夜から作られた生酒

立春大吉 和菓子

立春生菓子
立春の朝に作られた生菓子(和菓子)
桜餅、うぐいす餅など。

立春大福
大福は大きな福を呼ぶということから。
また、丸い大福は、物事を丸く収めるという意味もあるそうです。

立春豆腐
白い豆腐は邪気を払い、身を清めるとされるため。
韓国では刑務所から出所した時など、一から出直す時に豆腐を食べ身を清めるのだとか。

立春大吉 豆腐

ちなみに、風水では「春財布」といい、「財布の中身がいっぱいになる、張る(春)」という意味で、立春に財布を新調すると縁起が良いとされます。

節分「立春大吉日 喼急如律令」お札の意味とは?

春のかわいい言葉一覧

カテゴリー
ことば ことわざ 使い分け 自然

うさぎにまつわる・慣用句・ことわざ・言葉一覧・意味・由来

うさぎがつく慣用句や、ウサギにまつわることわざ、由来をご紹介します。

うさぎ

兎のひり放し

読み方:うさぎのひりはなし

意味:仕事の後始末をしないこと

語源・由来:ひり放しは、糞をしっぱなしにする意味で、ウサギは糞の後始末をしないことが由来

類語:尻を掛ける、尻に締まりがない

兎の毛で突いたほど

読み方:うのけでついたほど

意味:きわめて微細、微差であること

語源・由来:ウサギの毛は細くて柔らかいため

類語:兎の毛の先ほど

Rabbits

兎波を走る

読み方:うさぎなみをはしる

意味月影がさざ波のたった水面に映っている様子、船足の速い様子

語源・由来:さざ波は月光で白く輝き、ウサギが走っている様にみえるため
また、ウサギは水が苦手で、水には滅多に入りません。そのため、仏教で悟りの浅い段階の人を例えていうこともあります。

類語声聞の人、水の月

寒のウサギか白鷺

読み方:さいのうさぎかしらさぎか

意味:真っ白いもののたとえ

語源・由来:冬に毛の色が白に変わるウサギと、シラサギから。

類語雪白

bunny

兎の股引

読み方:うさぎのももひき

意味:どれもこれも長続きしないたとえ

語源・由来:ウサギの前足が短く、股引をきちんと履けないため

類語:兎の三日坊主

春の日に兎を釣るよう

読み方:はるのひにうさぎをつるよう

意味:気の長いたとえ

語源・由来:いつ現れるのかわからないウサギを待つ様子から

類語気長悠長

兎がつくかっこいい言葉・四字熟語一覧

カテゴリー
ことば ことわざ 動物 自然

うさぎに関することわざ・慣用句・言葉一覧

うさぎがつく慣用句や、ウサギにまつわることわざと、由来や使い方をご紹介します。

の登り坂」

意味:滞りなく物事が早く進むたとえ

語源・由来:ウサギの長い後ろ足を使って、早く坂を上がることから

使い方・例文:「今度のプレゼンは兔の登り坂ともいえる勢いで成功した」

類語:とんとん拍子、水を得た魚

脱兎勢い」

意味:ウサギのような速さで逃げる、とても速いたとえ

語源・由来:野生のウサギは俊敏で、素早いため

使い方・例文:「脱兎の勢いで逃げた」

類語一目散電光石火

「株を守りて兎を待つ」

意味:昔の考え方など経験、習慣にこだわって、時代の変化に対応できないたとえ

語源・由来:昔の中国のことわざで、農夫が畑を耕している時、ウサギが切り株にぶつかって死に、苦労せずにウサギを手に入れました。それ以来農夫は働かずウサギがまた切り株にぶつかるのを待ち、ずっと切り株を見守っていましたが、ウサギを手に入れることはできなかったということ。

使い方・例文:「株を守りて兎を待つようなことでは、成功しない」

類語守株朔日毎に餅は食えぬ、柳の下の泥鰌

「うさぎの耳(兎耳)」

意味:人が知らない噂もよく聴こえるたとえ

語源・由来:よく聞こえる長いウサギの耳

使い方・例文:「彼女は何でも知っている兎耳だ」

類語地獄耳

「兎の糞」

意味:長続きしないたとえ

語源・由来:コロコロとしたウサギの糞

使い方・例文:「この会社の社員教育方法は兎の糞のようだ」

類語:根気がない、三日坊主

「兎の逆立ち

意味:耳が痛い、弱点をつかれるたとえ

語源・由来:ウサギが逆立ちをすると、長い耳が当たり痛いだろうという洒落

使い方・例文:「兎の逆立ちのようなことを言ってくれるな」

類語:耳が痛い、耳が痛やの玉霰

「兎に祭文

意味:反応がなく意味がないことのたとえ

語源・由来:祭文は、神仏に告げることば祝詞(のりと)のことで、ウサギに祭文を聞かせても無駄ということから。

使い方・例文:「彼に話しても兎に祭文です」

類語:馬の耳に念仏、馬耳東風

兎がつくかっこいい言葉・四字熟語一覧

カテゴリー
ことば 使い分け 自然

雪の名前(呼び方)状態・降り方一覧

「雪」は降り方や状態で、雪の呼び方(別名)表現は様々あります。今回は雪の呼び名(呼び方)をご紹介します。

淡雪泡雪沫雪
 読み方:あわゆき
 意味:うっすらと積もり、すぐに溶ける雪

細雪
 読み方:ささめゆき
 意味:細やかに降る雪

牡丹雪
 読み方:ぼたんゆき、ぼたゆき
 意味:大きな塊で降る雪

綿雪
 読み方:わたゆき
 意味:やや大きめで、綿のような雪(牡丹雪より小さい)

花弁雪
 読み方:はなびらゆき
 意味:花びらのように雪片が大きくひらひら降る雪

玉雪
 読み方:たまゆき
 意味:玉、球形をした雪

雪の結晶

風花
 読み方:かざはな
 意味:積もっていた雪が風に飛ばされた状態の雪

灰雪
 読み方:はいゆき
 意味:灰のようにふわふわ舞いながら降る雪

小米雪
 読み方:こごめゆき
 意味:砕けた小さな米粒のような雪

粉雪
 読み方:こなゆき
 意味:粉状で、乾燥した雪、パウダースノーのこと

粒雪
 読み方:ざらめゆき
 意味:粗大化し氷の粒になった雪

餅雪
 読み方:もちゆき
 意味:溶けかけた水分を含んだ雪で、餅のように柔らかい雪

べた雪
 読み方:べたゆき
 意味:水分の多い雪

雪だるま

ちなみに雪合戦や、雪だるまを作るときに最適な雪は?
適度に水分を含み成形しやすい雪である「餅雪」が最適です。

雪、雹(ひょう)、霰(あられ)、霙(みぞれ)の違いは?

カテゴリー
自然

ユネスコ「風流踊り」一覧・意味・どこ?

「風流踊」が無形文化遺産に登録されたというニュースがありました。この風流踊とは何でしょうか?

風流踊とは

読み方:ふりゅうおどり

意味民俗芸能盆踊り念仏踊りなど)のこと。
人目を惹く、(みやび)で華やかなという風流の意味の通り、鮮やかな衣装や凝った道具を用い、歌や笛、太鼓などのはやしに合わせて踊ります。

その目的は、災厄払い、死者の供養豊作祈願などで、日本各地でその歴史、風土に応じて伝承されています。
それらの起源の多くは江戸時代以前(中世)です。

民俗芸能

無形文化遺産(ユネスコ)登録された民俗芸能(24都府県41件)一覧

永井の大念仏剣舞(ながいのだいねんぶつけんばい):岩手県盛岡市永井

鬼剣舞(おにけんばい):岩手県北上市

西馬音内の盆踊(にしもないのぼんおどり):秋田県雄勝郡羽後町

毛馬内の盆踊(けまないのぼんおどり):秋田県鹿角市

小河内鹿島踊(おごうちのかしまおどり):東京都西多摩郡奥多摩町

新島大踊(にいじまのおおおどり):東京都新島村

下平井の鳳凰の舞(しもひらいのほうおうのまい):東京都西多摩郡日の出町

チャッキラコ(ちゃっきらこ):神奈川県三浦市三崎

山北のお峰入り(やまきたのおみねいり):神奈川県足柄上郡山北町

綾子舞(あやこまい):新潟県柏崎市

大の阪(だいのさか):新潟県魚沼市

無生野の大念仏(むしょうののだいねんぶつ):山梨県上野原市

跡部の踊り念仏(あとべのおどりねんぶつ):長野県佐久市

新野の盆踊(にいののぼんおどり):長野県下伊那郡阿南町

和合の念仏踊(わごうのねんぶつおどり):長野県下伊那郡阿南町

郡上踊(ぐじょうおどり):岐阜県郡上市

寒水掛踊(かのみずのかけおどり):岐阜県郡上市

徳山の盆踊(とくやまのぼんおどり):静岡県榛原郡川根本町

有東木の盆踊(うとうぎのぼんおどり):静岡県静岡市

綾渡の夜念仏と盆踊(あやどのよねんぶつとぼんおどり):愛知県豊田市

勝手神社神事踊(かってじんじゃのしんじおどり):三重県伊賀市

近江湖南のサンヤレ踊り(おうみこなんのさんやれおどり):滋賀県草津市、栗東市

近江のケンケト祭り長刀振り(おうみのけんけとまつりなぎなたふり):滋賀県守山市、甲賀市、東近江市、蒲生郡竜王町

太鼓・笛・和楽器

京都の六斎念仏(きょうとのろくさいねんぶつ):京都府京都市

やすらい花(やすらいばな):京都府京都市

久多花笠踊(くたのはながさおどり):京都府京都市

阿万の風流大踊小踊(あまのふりゅうおおおどりこおどり):兵庫県南あわじ市

十津川の大踊(とつかわのおおおどり):奈良県吉野郡十津川村

津和野弥栄神社鷺舞(つわのやさかじんじゃのさぎまい):島根県鹿足郡津和野町

白石踊(しらいしおどり):岡山県笠岡市

大宮踊(おおみやおどり):岡山県真庭市

西祖谷の神代踊(にしいやのじんだいおどり):徳島県三好市

綾子踊(あやこおどり):香川県仲多度郡まんのう町

滝宮の念仏踊(たきのみやのねんぶつおどり):香川県綾歌郡綾川町

感応楽(かんのうがく):福岡県豊前市

平戸のジャンガラ(ひらどのじゃんがら):長崎県平戸市

大村の沖田踊・黒丸踊(おおむらのおきたおどり・くろまるおどり):長崎県大村市

対馬の盆踊(つしまのぼんおどり):長崎県対馬市

野原八幡宮風流(のばらはちまんぐうふうりゅう):熊本県荒尾市

吉弘楽(よしひろがく):大分県国東市

五ヶ瀬の荒踊(ごかせのあらおどり):宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町

ちなみに日本の無形文化遺産の件数は22件です。

世界の国々の地名・発音一覧

カテゴリー
ことば ことわざ 動物 自然

言葉「縁起がいい動物」の「縁起」とは?言い換え・意味・由来

「今日は大安吉日で縁起がいい」
「玄関に縁起物を飾る」
「縁起でもない」など使う「縁起」という言葉ですが、その意味とは?
今回は「縁起」についてご紹介します。

縁起とは

読み方:えんぎ

意味吉凶兆し、物事の起源や由来のこと。

英語omenpresageなど

類語・言い換え(げん)、ジンクス、予兆吉兆因縁

由来・語源:元々は仏語(仏教の言葉)で、因縁生起(いんねんしょうき)の略。
サンスクリット語の「pratitya-samut pada」の訳語。

だるま
だるま

「因縁生起」とは、万物(すべてのもの)は因縁によって生じるという意味です。
「因」とは原因のこと。「縁」は結果を起こすための条件のことです。
「因縁果の道理」ともいい、どんな結果も因と縁があり、因と縁はセットでどちらかだけでは結果は生じません。

因縁生起の類語:自因自果、善因善果悪因悪果

因縁生起の例:ヒマワリの花の場合「因」はヒマワリの種、「縁」は花が咲くために必要な土、水、光などです。因と縁があって結果、花が咲きます。

土・水・光
因縁生起

本来の意味からすると、「縁起物」や「縁起を担ぐ」ことで良い結果が出るわけではなく、自分行動次第、心がけ次第ということですね。

ちなみに、縁起が良い動物といえば…

鶴は千年、亀は万年といわれ「長寿の象徴」のツルとカメの他にもたくさんいます。

フクロウ():不苦労(苦労がない意味)の幸せの鳥

タヌキ():商売繁盛

カエル():無事帰る、福が返る(かえる)

ネコ():福を招く、招き猫

ウサギ():飛躍子孫繁栄など。

招き猫
招き猫

縁起の良い四字熟語一覧

カテゴリー
ことば ことわざ 自然

月(moon)にまつわる名言・英語のことわざ

世界中の「ことわざ」から、英語で月「moon

がつくものを集めてみました。

〖アルメニア🇦🇲のことわざ〗

A woman is like the moon – some nights it is silver others gold.

日本語訳: 女性は月のようなもので、ある夜は銀、またある夜は金となります。

〖フランス🇫🇷のことわざ〗
As changeable is the moon so is the opinion of the woman.

日本語訳:月が変わりやすいように、女性の意見も変わりやすいのです。

〖ロシア🇷🇺のことわざ〗

As long as the sun shines one does not ask for the moon.

日本語訳:太陽が輝いている限り、人は月を求めない。

〖サウジアラビア🇸🇦のことわざ〗

Do not buy either the moon or the news, for in the end they will both come out.

日本語訳:月もニュースも買ってはいけない、最後にはどちらも出てくるのだから。

〖ドイツ🇩🇪のことわざ〗

Promises are like the full moon : if they are not kept at once they diminish day by day.

日本語訳:約束は満月のようなものだ:一度守られなくなると 、日に日に減っていくものだ。

では、相手を思いやる四字熟語は何があるでしょう?

カテゴリー
ことば 自然

ミャクミャクのかき方・絵描き歌♪

2025年に開催されるEXPO2025、大阪・関西万博のシンボル、公式キャラクター「いのちの輝きくん」の愛称が「ミャクミャク(MYAKU-MYAKU)」に決定したと発表されました。


ミャクミャクの赤い部分は「細胞」、青い部分は「清い水」を表現し、赤い部分は分かれたり増えたりし、青い部分は流れる様に形を変えることができるそうで、ふしぎな生き物です。

SNSでは「ミャクミャク様」とも呼ばれるようになり、親しみを持たれ始めているようです。
今回は「ミャクミャク」を、誰でも簡単に描けるように、絵描き歌を作ってみました(非公式)。
童謡♪どんぐりころころ♪に合わせて是非描いて遊んでみてください。

♪大きな雲がもくもくと
ビー玉5つ(いつつ)コーロコロ
大きな大きな水たまり
三日月いっしょにあそびましょ♪

絵描き歌ミャクミャク①
♪大きな大きな雲(くーも)がもくもくと
絵描き歌ミャクミャク②
♪ビー玉5つ(いつつ)
絵描き歌ミャクミャク③
♪コーロコロ
絵描き歌ミャクミャク④
♪大きな大きな水たまり
絵描き歌ミャクミャク⑤
♪三日月いっしょにあそびましょ
ミャクミャク完成
ミャクミャク完成♪

いかがだったでしょうか。どんな形にも変化できるミャクミャクなので、あなたオリジナルの形に仕上げてみてください。

ちなみにミャクミャクは漢字で書くと「脈々」、生命そのものという意味の「脈」で表現したそうですが、いのちを繋いでいくテーマにピッタリですね。

カテゴリー
ことば ことわざ 自然

座右の銘にしたい前向きな四字熟語一覧

前向きで、座右の銘としてもおすすめな四字熟語をご紹介します。

四海兄弟

意味:「四海」は、四方の海、世界中という意地で、論語の「顔淵」に由来。誠意と礼節を持って人と関われば、世界中の人々が兄弟のように仲良くなれるという意味。

雲外蒼天

意味:「雲」は困難や試練など障害の意味、「蒼天」は青い空、明るい未来を表し、目の前の困難や試練を乗り越えれば、明るい未来が待っているという意味。

積羽沈舟

意味:鳥の軽い羽も、コツコツ積み重ねていけば舟を沈めるほどの重さになるが転じて、小さな努力の積み重ねが、大きな力になるという意味。

意気衝天

意味:「衝天」は天を衝くという意味で、天をつくほど熱意がすごいという意味。

旭日昇天

意味:「旭日」は朝日、「昇天」は天にのぼる意味で、朝日が力強く昇るように、勢いが極めて強力であるという意味。

捲土重来

意味:「捲土」は土煙を巻き上げるほど勢いが激しい様、「重来」は再び来ることを意味し、失敗して衰えた後、勢いを取り戻して巻き返すという意味。

改過自新

意味:「改過」は過ちを改め、「自新」は心という意味で、過去を改めて新しいスタートを切るという意味。

勇往邁進

意味:「勇往」はためらわず進むこと、「邁進」はまっしぐらに進むことで、何事にも恐れずに目標に向かって突き進むという意味。

不撓不屈

意味:「不撓」はどんな苦労や困難にもくじけないことで、どんな逆境や困難に直面しても、あきらめない、揺るがない強い精神の意味。

局面打開

意味:「局面」は将棋や碁の盤面のことで、勝負の成り行きのこと、「打開」は解決策を見つけるという意味で、行き詰った困難な状況で、解決の糸口を見つけるという意味。

幸せを願う四字熟語一覧

強くて美しい四字熟語一覧

カテゴリー
ことば ことわざ 自然

元気が出る四字熟語一覧

元気が出る、前向きな四字熟語をご紹介します。

獅子奮迅
意味:「獅子」はライオン、「奮迅」は勢い激しく奮い立つ意味で、周りを圧倒する勢いで物事を行うこと。

幕天席地
意味:「席」はむしろの意味で、天を屋根の代わりに幕とし、大地を座るためのむしろとするという意味。それが転じて「志が高い」「小さなことにこだわらない」という意味。

竜驤虎視
意味:「龍驤」は龍が天にのぼる、「虎視」はトラが睨みつける意味で、活気や勢いがあり、世の中を威圧する力を備えていること。

感奮興起
意味:「感奮」は感動し奮い立つ、「興起」は勢いが盛ん、奮い立つ意味で、心を揺り動かされ奮い立つということ。

銀鱗躍動
意味:「銀鱗」は魚の銀のうろこの意味、魚のうろこを銀色に耀かせ生き生きと泳ぎまわるという意味が転じて、勢いよく活動すること。

幸せを願う四字熟語一覧

平和を表す四字熟語一覧