将棋の棋聖戦「棋聖」とは?意味・由来

藤井聡太七段が、渡辺明三冠(棋王・王将・棋聖)に勝ち、初タイトル獲得、最年少記録を30年ぶりに更新しました。藤井七段は、藤井新棋聖と呼ばれるようになります。この称号「棋聖」とは、どういう意味でしょうか? 棋聖とは読み方: […]

珍しい名前(名字)「五六」「五十公野」読み方・由来

数字が入った名前はいくつかありますが、今回はその中でも珍しいお名前と、その由来をご紹介いたします。 「五六」さん読み方:「ふのぼり」由来:はっきりとはしていないそうですが、将棋が関係している説があるそうです。将棋の駒「歩 […]

「前広に」とは?意味と使い方・例文

「前広に様々な選択肢を検討していきたい」という発言を耳にしました。この「前広」ってどういう意味? 「前広に」とは読み方:「まえびろに」意味:前もって、あらかじめ行うこと。 使い方・例文:「前広に検討をする」「前広にご相談 […]

「牛抱・猪口志・喜虎」動物の漢字がつく珍しい名字(苗字)名前の読み方

動物の漢字がつく名字(苗字)名前は多くはないのですが、人と関わりの深い動物、家畜などは使われるようです。今回は「牛」「猪」「虎」がつく名字をご紹介します。 「牛抱」:読み方「うしだき」 岩手県、千葉県、北海道に多い。 「 […]

「兎耳山・射鹿・狐鼻」動物の漢字がつく珍しい名字(苗字)名前の読み方

動物の漢字がつく名字(苗字)は珍しものが多いですが 今回は「兎」と「鹿」と「狐」のつく名字をご紹介します。 「兎耳山」「射鹿」「狐鼻」は何と読むでしょうか? 「兎耳山」:読み方「とみやま」福岡県、佐賀県、茨城県 「狐鼻」 […]

動物の漢字がつく苗字(名字)兎子尾・豚座・犬馬場の読み方

動物の漢字がつく名字(苗字)は、珍しいものが多く、植物の漢字がつく名字(苗字)に比べると少ないのですが、今回はそのうちの3つをご紹介します。 「兎子尾」「豚座」「犬馬場」は何と読むでしょうか? 「兎子尾」:読み方「としお […]

日本で一番長い名字(苗字)は、漢字何文字?

日本で一番長い名字(苗字)は、漢字何文字? 正解は漢字五文字 「勘解由小路(かでのこうじ)」と「左衛門三郎(さえもんさぶろう)」です。 藤原北家末裔である武者小路実篤(むしゃのこうじさねあつ)の母(秋子(なるこ))は、「 […]

珍しい苗字、毒島、人首、薬袋の読み方、由来は?

ちょっと珍しいお名前と、その由来をご紹介いたします。 お知り合いにいらっしゃいますか? 「十」・・・もぎき 北海道に多く、木から枝をもぎとったことに由来 「毒島」・・・ぶすじま 群馬県に多く、「毒」はトリカブト、「島」は […]