「牛抱・猪口志・喜虎」動物の漢字がつく珍しい名字(苗字)名前の読み方

動物の漢字がつく名字(苗字)名前は多くはないのですが、人と関わりの深い動物、家畜などは使われるようです。今回は「牛」「猪」「虎」がつく名字をご紹介します。 「牛抱」:読み方「うしだき」 岩手県、千葉県、北海道に多い。 「 […]

「兎耳山・射鹿・狐鼻」動物の漢字がつく珍しい名字(苗字)名前の読み方

動物の漢字がつく名字(苗字)は珍しものが多いですが 今回は「兎」と「鹿」と「狐」のつく名字をご紹介します。 「兎耳山」「射鹿」「狐鼻」は何と読むでしょうか? 「兎耳山」:読み方「とみやま」福岡県、佐賀県、茨城県 「狐鼻」 […]

動物の漢字がつく苗字(名字)兎子尾・豚座・犬馬場の読み方

動物の漢字がつく名字(苗字)は、珍しいものが多く、植物の漢字がつく名字(苗字)に比べると少ないのですが、今回はそのうちの3つをご紹介します。 「兎子尾」「豚座」「犬馬場」は何と読むでしょうか? 「兎子尾」:読み方「としお […]

一寸(ちょっと)説明「寸法」の由来

「一寸」とは 読み方:ちょっと、いっすん 意味:時間、量、程度などがわずかなこと。 尺貫法の長さの単位 「一寸」ってどれくらい? 1寸=約30.3cm 10寸=1尺に当たります 「寸」の由来、語源 親指の幅をさしていたと […]

珍しい名字(苗字)「七五三」の読み方、由来

11月は七五三のお参りの時期、着物姿の子をみかけますが、名字にも「七五三」があるのをご存じでしょうか。 「七五三」と書いて、「しちごさん」ですが 名字の場合、「しめ、なごみ」と読みます。 そして神社の注連縄(しめなわ)を […]

日本で一番長い名字(苗字)は、漢字何文字?

日本で一番長い名字(苗字)は、漢字何文字? 正解は漢字五文字 「勘解由小路(かでのこうじ)」と「左衛門三郎(さえもんさぶろう)」です。 藤原北家末裔である武者小路実篤(むしゃのこうじさねあつ)の母(秋子(なるこ))は、「 […]

珍しい苗字、毒島、人首、薬袋の読み方、由来は?

ちょっと珍しいお名前と、その由来をご紹介いたします。 お知り合いにいらっしゃいますか? 「十」・・・もぎき 北海道に多く、木から枝をもぎとったことに由来 「毒島」・・・ぶすじま 群馬県に多く、「毒」はトリカブト、「島」は […]