本当の「鯨」はクジラではない?

「鯨」といえば、「くじら」と読みますが、実はクジラではない? 「鯨鯢」(げいげい)という言葉があります。読み方:げいげい意味:クジラ、大魚、弱いものをひと呑みするような大悪人の例え。由来:「鯨鯢」の「鯨」を雄クジラ、「鯢 […]

「鮎」は「香魚・年魚・銀口魚・渓鰮・細鱗魚」名前の由来と読み方

アユといえば、「鮎」が先ず浮かぶでしょうか。 名前の由来は諸説ありますが、産卵のために川を下る「あゆる」(落ちるの意)からと言われています。他に、神前に供える食物であるというところから「饗(あえ)」に由来するとも言われて […]

「蟷螂・螳螂・鎌切」と「カマキリ」の漢字と由来

カマキリを漢字で表すと、まず浮かぶのは「鎌切」でしょうか? 「鎌切」の由来 その姿から「鎌で切る」から鎌切という説もありますが、 「鎌を持ったキリギリス」という意味で「カマキリ」ともいわれています。 「蟷螂・螳螂」(読み […]

「飛蝗・蝗虫・蝗・螇蚸」の読み方と意味・由来

「飛蝗・蝗虫・蝗・螇蚸」はどれも同じ生き物を表しています。 さて何と読むでしょうか? 「飛蝗」 読み方:ばった、ひこう 「蝗虫」 読み方:ばった、こうちゅう 「蝗」 読み方:ばった、こう、いなご 「螇蚸」 読み方:ばった […]

「甘藍」「花椰菜」の読み方と意味・由来

「甘藍」とは 読み方:かんらん 意味:キャベツの和名 由来:江戸時代、日本に輸入されたキャベツ。 その頃は食用ではなく鑑賞用で葉牡丹の様な姿だったとか。 そのため「葉牡丹」という意味の中国語の「甘藍(かんらん)」が当てら […]

「翻車魚・浮木・曼波魚」ってなに?読み方と由来

海や魚のつく名前はたくさんありますが、 「翻車魚・浮木・曼波魚」から何を想像しますか? 今回はこの二つについてご紹介します。 「翻車魚」 読み方:マンボウ 別名:「浮木(うきぎ)」 ちなみに漢字文化圏では「曼波魚」とも表 […]

海星・海盤車って何?読み方と由来

「海星」「海盤車」どちらも同じ読み方をします。 さて、何と読むでしょうか? 答えは・・・ 「ヒトデ」です。 ヒトデは他に、「人手」とも漢字で書きます。 「人手」の由来: よく見かけるヒトデは、腕が5本放射状にのび、 その […]

壁ちょろって?

  イモリとヤモリの違いをご存じでしょうか。漢字にすると、いもり⇒「井守」とヤモリ⇒「家守、守宮」 イモリは井戸のような湿った場所、水中に生息する両生類、ヤモリは人家や壁など陸で生活をする爬虫類です。 またイモリは腹が赤 […]

卵と玉子どっち?

「たまご」を漢字で書くと「卵」と「玉子」ですが、その違いは何でしょうか? 一般的には、「卵」は、生物学的な意味とし使われ、 「玉子」は、食材として使われています。 食用のたまごは、鶏のたまごが主なので、 カエルや、魚、虫 […]

子子子子子子子子子子子子の読み方

さて問題です。 「子子子子子子子子子子子子」は、何と読むでしょう? 答えは、「ねこのここねこ ししのここじし」 (猫の子仔猫、獅子の子仔獅子)です。 この問題は、平安時代の嵯峨天皇が、小野 篁(おの の たかむら)に出し […]