ビーガン(ヴィーガン)とは?ベジタリアンとの違いと意味

日本酒のある銘柄がビーガン(ヴィーガン)認証を取得したとニュースにありました。
このビーガン(ヴィーガン)とは何でしょう?

ヴィーガンとは?
英語:vegan
:絶対菜食主義者、純粋菜食主義者のこと

ヴィーガン認証とは?
NPO法人ベジプロジェクトジャパンが定義した基準を満たすと取得できます。
その定義とは、原材料として肉、魚介類、卵乳製品、はちみつなど、動物に由来するものを含まないことが確認できたものと定められています。

例えば、揚げ物は、植物油でも同じ油で動物性の食品を揚げていない。
アルコールであれば、ろ過材に動物由来の物質が使われていない。
化粧品であれば、動物性の原料を使わない、動物実験も行わないなど。

国内で過去に取得した商品には、野菜だしつゆ、南部せんべい、プロテイン飲料など。

ベジタリアンとヴィーガンの違いは?
ベジタリアンとは、菜食主義者のこと。卵、乳製品、はちみつは食べます。
ヴィーガンとは、卵、乳製品、はちみつも食べない、革製品など食用意外の動物が使われているものも避ける人のこと。

では、レンタルとリースの違いは?