「金団」の読み方は?

「金団」とは何と読むでしょうか?
「きんだん」ではありません。

金団とは
読み方:きんとん
意味:お節料理に欠かせない金色の団子、金銀財宝を連想させ、金運を願ったもの。
由来:中国から伝わった団子状の菓子で「金団橘飩金飩」と漢字が当てられていたとか。
金団の「金」は、金色、黄金
「団」は、塊、集まりを意味し、金運を表すようになったとか。

ちなみに金団のほか、お節料理で金運を願うものは「金柑」があります。
金冠」と漢字が当てられ金銀財宝を連想するからだとか。

では、お正月の挨拶「賀正」「迎春」「謹賀新年」はどういう意味?