「竜胆」とは?読み方・意味・由来

竜胆」は何と読むでしょうか?

答え・・・

「りんどう」です。

意味:リンドウ科の多年草。秋に青紫色の花が咲きます。

別名:イヤミグサ(胃病み草)、ケロリグサ

英語では「gentian

「竜胆(りんどう)」の由来・語源:漢名の「竜胆(りゅうたん)」の音読みが変化。
「竜胆(りゅうたん)」の根っこはとても苦く薬用になり、
竜の肝のように苦いとことから「竜胆」と名付けられたとか。
ちなみに苦い薬草茶の「センブリ」もリンドウ科の一種です。

では、竜の髭と書く「竜髭菜」とは何でしょうか?