11月11日は何の日?記念日の由来

11月11日は、一年で記念日が特に多く実に40以上もあります。
今回はいくつかの記念日と、その由来をご紹介します。
皆さんの知っている記念日はいくつあるでしょうか。

ポッキー&プリッツの日
 江崎グリコ株式会社の菓子「ポッキー」と「プリッツ」を並べると「1111」に見えることから。

サッカーの日
 11人制のサッカー、11人対11人で行うサッカーの「11」を両足に、ボールを「・」と見立て「11・11」でサッカーを表しているのだとか。

世界平和記念日・第一次世界大戦停戦記念日
1918年11月11日ドイツとアメリカ合衆国が停戦協定に調印し、第一次世界大戦が終結したことから

西陣の日
 1477年(文明9年)11月11日(旧暦)に応仁の乱が収まったことを記念

チーズの日
 700年(文武天皇4年)10月(新暦では11月)に日本で最古の記録としてチーズの類の酥(そ)が製造されたことから
ちなみに、11日は単に覚えやすいからという理由だとか。

鮭の日
 鮭の「圭」を分解すると「十一十一」になるので

サムライの日
 「十一」を組み合わせると「士(さむらい)」になることから

配線器具の日
 コンセントの差し込み口が「11 11」に見えるため
豚まんの日
「11」が豚の鼻に見えるため

ちなみに、一年で一番記念が多い日はいつでしょうか?

答え・・・
10月10日で、記念日は55個もあるとか。
その他に特に記念日が多い日は8月8日です。