「牛抱・猪口志・喜虎」動物の漢字がつく珍しい名字(苗字)名前の読み方

動物の漢字がつく名字(苗字)名前は多くはないのですが、人と関わりの深い動物、家畜などは使われるようです。今回は「」「」「」がつく名字をご紹介します。

牛抱:読み方「うしだき」 岩手県、千葉県、北海道に多い。
牛抱」の由来:道を塞いでいた牛を抱え、どかしたことから

猪口志」:読み方「ちょくし] 熊本県に多い。

喜虎」:読み方「きとら」 愛媛県に多い。
「喜虎」の「喜」は「木虎」の異形ともいわれています。

ちなみに奈良県明日香村に存在する「キトラ古墳」は「亀虎古墳」と書きます。

では、日本で一番長い名字は何でしょうか?