「一尺八寸」は何と読むでしょうか?由来

」「」は長さを表す単位ですが、
一尺八寸」は何と読むでしょうか?

答え・・・

「かまづか」「かまつか」です。

意味:名字「鎌塚」の異形で、鎌の長さが一尺八寸あったということが由来だとか。珍しい名前ですね。

また「一尺八寸」に「山」をつけると「一尺八寸山

この「一尺八寸山」の読み方は何でしょうか?

答え・・・

「みおうやま、みおやま」です。

こちらは大分県にある山の名前です。
由来は諸説あり、その昔狩で仕留めた三頭の猪の尾をつなげたら、一尺八寸あったという説。
この山にいた三岐の蛇の尾の長さが一尺八寸あった説など。

ちなみに長さの「一尺八寸」の読み方は「いっしゃくはっすん」、約54.5㎝です。

では、「一寸法師」はどれくらいの大きさでしょうか?