子子子子子子子子子子子子の読み方

さて問題です。
「子子子子子子子子子子子子」は、何と読むでしょう?

答えは、「ねこのここねこ ししのここじし」
(猫の子仔猫獅子の子仔獅子)です。

この問題は、平安時代の嵯峨天皇が、小野 (おの の たかむら)に出したそうですが、「」は四通りの読み方(こ、ね、し、じ)で、この様な読み方ができるのですね。

実はまだ、子には読み方があります。なのでこのことばあそびは、まだまだできそうです。皆さんも考えてみてはいかがでしょう。