カテゴリー
ことば 動物

兎がつくかっこいい言葉・四字熟語一覧・使い方と英語訳

動物の漢字がつく四字熟語は多々あります。
今回は2023年(令和5年)の干支である「うさぎ()」がつく四字熟語、中でも時間に関するものを中心にご紹介します。

兎走烏飛

読み方:とそううひ(「烏飛兎走(うひとそう)」ともいう)

意味:月日が速く過ぎる、歳月があわただしく過ぎ去るたとえ。
」は日(太陽)、「兎」は月のこと。月日や歳月の意味。

英語・英語訳:The years pass in a rush.

使い方・例文:「目標のために全力で頑張ったこの一年は兎走烏飛のようだった」

ウサギと月
rabbit

金烏玉兎

読み方:きんうぎょくと

意味:太陽と月のこと。日月のたとえ。
「金烏」は、中国古代の伝説で太陽にすむ三本足のカラスのことで、太陽のたとえ。
「玉兎」は、中国古代の伝説で月にすむウサギのことで、月のたとえ。

英語・英語訳years

使い方・例文:「過ぎ去った金烏玉兎はあっという間だった」

烏兎匆匆(「烏兎怱怱とも書く)

読み方:うとそうそう

意味:歳月があわただしく過ぎ去るたとえ。
「烏兎」は歳月・月日のこと。「匆匆」は急ぐ、あわただしい様子。
太陽に三本足のからすが住んでおり、月にうさぎが住んでいるという古代中国の伝説から。

英語・英語訳:The years pass by in a hurry.

使い方・例文:「こどもが成人式を迎え、烏兎匆匆を実感する」

烏・カラスと太陽
crow

白兎赤烏

読み方:はくとせきう

意味:太陽と月、時間のこと。
白兎は月に住むウサギ、赤烏は太陽に住む三本足のカラスのこと。

英語・英語訳time

使い方・例文:「大切な白兎赤烏は、あっという間に過ぎてしまう」

玉兎銀蟾

読み方:ぎょくとぎんせん(「玉蟾金兎(ぎょくせんきんと)」ともいう

意味:夜空に浮かぶ月の別名。
「玉兎」は月に住むウサギ、「銀蟾」は月に住むヒキガエルのこと。

英語・英語訳moon

使い方・例文:「見上げるととても綺麗な玉兎銀蟾が出ていた」

ヒキガエル
toad

兎角亀毛

読み方:とかくきもう(「亀毛兎角」ともいう)

意味:現実にはあり得ないもの、実在するはずがない物事のたとえ。
亀に毛が生え、うさぎに角が生えるという意味。

英語・英語訳:Something that is not possible in reality.

使い方・例文:「100年前なら宇宙旅行は兎角亀毛だったかもしれませんが、今では民間人でも可能となりました」

では、「〇〇兎」のように兎が最後につく言葉一覧

「兎〇〇」のように兎が最初につく言葉・熟語一覧

「うさぎ」で終わる言葉一覧