崩落・崩壊・倒壊の違いとは?

崩落・崩壊・倒壊の違いと意味、使い分けについてご紹介いたします。

崩落(ほうらく)」とは
意味:崩れ落ちること。相場が急激に下がること。
使い方、例文:「斜面が崩落した」「「株価が崩落する」

崩壊(ほうかい)」とは
意味:崩れてしまうこと。放射性原子核が放射線を出し他の種類の原子に変化する現象。
使い方、例文:「建物が崩壊する」「ゲシュタルト崩壊」「家庭が崩壊する」

倒壊(とうかい)」とは
意味:建物が倒れ壊れること
使い方、例文:「倒壊家屋」「地震でビルが倒壊した」

「崩落」は高いところにあるものが急激に落ちて崩れることをいいます。
「崩壊」「倒壊」は形があったものが壊れて崩れることをいいますが、「倒壊」は建物など建造物以外にも使うことができる言葉です。

では「氾濫」「冠水」「浸水」「越水」の違いはなんでしょうか?