保証、保障、補償の違い、漢字と使い分け

「ほしょう」を漢字で書くと、「保証」「保障」「補償」があります。
それぞれ意味が違うので、混同しないようにその使い方を確認してみましょう。

保証」は「責任
品質保証、身元保証、保証書のように、ある人、物に対して責任を負う、約束することです。

保障」は「保護
社会保障、収入保障など、ある状態が損なわれないよう保護し守ることです。

補償」は「償い
災害補償、遺族補償など、受けた損害に対して償うこと、埋め合わせることです。
また「補償」は、損害を受けた後に使われ、
「保証、保障」は損害を受ける前に使うという違いがあります。

ちなみに、保険業界で例えると、
「保証」は「保証期間付終身年金」など年金分野
「保障」は「死亡保障」などの生命保険
「補償」は「損保保険」に使い分けされています。