「重複」は「じゅうふく」「ちょうふく」?正しい読み方と意味

重複」は「じゅうふく」と「ちょうふく」、どちらの読み方が正しいのでしょうか?

「重複」の意味:同じ物事が二つ以上重なること

重複の「重」は「じゅう」と「ちょう」と読み、
「ちょう」は漢音、「じゅう」は呉音です。
本来は「ちょうふく」と読みます。

しかし、現在は「じゅうふく」と読む人が多くなりました。これは辞書にも掲載され、認められるようになった
「慣用読み」の読み方なのです。

「重複」を「じゅふく」と読んだ場合も、言葉の意味は変わりません。しかし色々な場面で使う時、もとは「ちょうふく」と読むとういうことは覚えておきたいですね。

この様な「慣用読み」の例はほかにもあります。→こちら