「逼迫(ひっ迫)」と「切迫」の違いと意味・例文

「逼迫(ひっ迫)」と「切迫」は何が違うのでしょうか。
その意味と違い、使い方をご紹介します。

逼迫(ひっ迫)」とは
読み方:ひっぱく
意味:差し迫ること、行き詰まり余裕がない状態になること
逼迫の「逼」と「迫」はどちらも「さしせまる」という意味。
「逼」は常用漢字ではないため、ひらがなで表記されることが多い。
使い方・例文:「お金に逼迫する」「病状は逼迫している」

切迫」とは
読み方:せっぱく
意味:差し迫ること、押し迫ってくる、追い詰められた状態のこと
切迫の「切」は迫ってくる何かの程度が甚だしい、とてもお重いものという意味
使い方・例文:「締め切りが切迫する」「事態は切迫している」

逼迫と切迫の違いとは?
どちらもほぼ同じ意味で、常用漢字か、そうでないのかの違いで、切迫の方を見る機会が多いように思います。
ではそれらの違いとは、「逼迫」は「心」や「金銭的」に余裕がなく追い詰めらるときに使い、
切迫は「逼迫」の意味に加え、「時間・期限」が迫っていることにも使えます。

では、通知、通達、通告、告知の違いは?