カテゴリー
ことば 使い分け

「強要・強制・矯正」の違い・意味・類語

「強要」や「強制」は特にニュースなどで耳にします。どちらも同じように使っているように感じますが、違いは何でしょうか?

強要」とは

読み方:きょうよう

意味:無理やりさせようとすること。

使い方・例文:「嘘の証言を強要される」「金品を強要される」

もっと「強要」の例文を見る

類語:強いる、押し付ける、無理やり、迫る、要求

英語では:compelcompulsiondemand

強制」とは

読み方:きょうせい

意味:その人の意思にかかわらず、権力や威力によって無理やりさせること。

使い方・例文:強制参加、強制送還強制終了

もっと「強制」の例文を見る

類語:強要、無理無体、無理強い

英語では:coercioncompulsionenforcement

「強要」と「強制」の違いとは

強要と強制は同じような意味ですが、「強要」はだれによってでも行われますが、「強制」は政府や法執行機関(警察、裁判所など)によって行われる行為を含みます。

また「強要」は要求するという意味もあり、「強制」より強く「無理やり求める」という意味を表しています。

矯正」とは

読み方:きょうせい

意味:悪習や、欠点を直すこと。改善更生のための行為。

使い方・例文:歯列矯正、矯正施設、矯正教育

もっと「矯正」の例文を見る

類語:調教、躾け、仕込み

英語では:remedyreform

では、「破棄・廃棄・処分」の違いは?