「件の件」の「件の」とは?読み方・意味・使い方

件の」は何と読むでしょうか?

答え・・・

「くだんの」です。

意味:例の、いつもの、あの、あれ
使い方・例文:「件の話は、くれぐれも内密に」
「くだり」が変化し「くだん」と言うようになりました。

」は「くだり」「けん」とも読みます。
「くだり」の意味:文章の一部分、前に述べた事柄
使い方・例文:「冒頭のくだりが印象的な物語」
「けん」の意味:事柄、事柄を数える助数詞
使い方・例文:案件」「物件」「6千件のデータ」

英語では「passage」「matter」など

ちなみに、「件(くだん)」という妖怪がいます。
半人半牛の姿で、災害や疫病などを予言するといわれます。

では「要件」「用件」の違いは?