「ブラック・アウト・チューズデー」と「ブラック・ライヴズ・マター」とは?

SNSを中心に、ブラックアウトチューズデーという言葉を
目にする機会が増えています。今回は、このブラックアウトチューズデーについてご紹介します。

ブラック・アウト・チューズデーとは?
英語:Black Out Tuesday
意味:なぜ火曜日?
2020年5月25日アメリカで、無抵抗の黒人男性が、白人警官によって拘束され死亡しました。
亡くなった黒人男性(ジョージ・フロイドGeorge Floyd)さんの事件をきっかけに、アメリカの音楽業界が6月2日にストライキと、人種差別について考える日として発信されたものです。
そして多くのミュージシャンや、著名人、企業がこの運動に賛同し、SNSに黒一色、黒塗りの画像が投稿されました。
この運動を実施した6月2日が火曜日だったため、ブラック・アウト・チューズデーといいます。

またこの運動では、ブラック・ライヴズ・マターという言葉も多くみられます。このブラック・ライブズ・マターとは?

英語:Black Lives Matter
日本語訳:黒人の命は大切
意味:人種差別抗議運動のこと
無抵抗な黒人に対し、特に白人警官による暴行や殺害、犯罪者の扱いが、人種によって平等でないことを訴えています。そして暴力や人種差別の撤廃を訴える運動のことです。