「テレワーク」と「在宅勤務」の違いと意味

「テレワーク」とは「tele(離れた)」と「work(仕事)」を合わせた造語です。そして「インターネットなどの情報通信技術(ICT:Information and Communication Technology)を活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方」とされています。

テレワークは3種類
「モバイルワーク」
例:営業担当者が移動中にカフェなどでする仕事のこと
「在宅勤務」
例:従業員の自宅で仕事を行う
「サードプレイスオフィス勤務」
例:サテライトオフィスやコワーキングスペースなど、会社と自宅以外の第三の場所で仕事を行う

「在宅勤務」とは
社員の自宅で働くこと
つまり「在宅勤務」とは「テレワーク」の一つだったんですね。

では、「とらえる」の漢字「捉える」と「捕らえる」「促す」の誤用とは?