「鬼のかく乱」は霍乱?撹乱?錯乱?の違いと意味・使い方

「鬼のかく乱」は「鬼の霍乱」と書きます。
意味:いつも健康な人が珍しく病気にかかること

」は病気などしたことのない丈夫な人
霍乱」は現在でいう暑気あたりのことをいい、下痢や嘔吐、熱中症などの総称。

「霍乱」の語源:
もがいて手をはげしく振り回すという意味の「揮霍撩乱(きかくりょうらん)」からきています。

間違えやすい「鬼の撹乱」と「鬼の錯乱」
撹乱」とは、かき乱すこと
錯乱」とは、意識などが混乱すること
「霍乱」が病気の意味とわかれば、もう間違わないですね。

使い方:
風邪一つひいいたことがない母が寝込むなんて「鬼の霍乱」だね
皆勤賞の彼が風邪で休むとは「鬼の霍乱」ですね

では「たまご」は「卵」と「玉子」どっちがどっち?