姑息とは?卑怯ではない意味

「姑息な奴」「姑息な手段」などと使われる
姑息」とは?

読み方:こそく
意味:一時の間に合わせ。その場しのぎ。

本来の意味は、卑怯や、ずるいという意味ではありません。
近年、本来誤りである意味で使うほうが多くなってきたました。
辞書には「その場しのぎ」の他、卑怯という意味を加えているものもあります。
言葉は毎日変化していきます。他にも変化した言葉「憮然」について