「配う」読み方は?意味・使い方

配う」は何と読むでしょうか?

答え・・・

「あしらう」です。

遇う」も「あしらう」と読みます。

「配う」「遇う」の意味:
「配」は組み合わせる、「遇」はもてなすという意味があります。
相手をする、相手を見下した態度で接すること、添えるという意味

使い方・例文:
「鼻先で配う」
「ビーズを配ったデザイン」

ちなみに「であしらう」は間違いです。
顎は「顎で使う」で、高慢な態度で人を使う場合の言葉です。
鼻と顎、混同しないように注意ですね。

では、図々しいのは「厚顔無恥」?「厚顔無知」?