「益荒男」と「丈夫」は何と読むでしょうか?

益荒男」と「丈夫」は同じ読み方をします。
さて何と読むでしょうか?

答え・・・

「ますらお」です

「益荒男」の読み方:ますらお、ますらたけお
「丈夫」の読み方:ますらお、じょうふ、じょうぶ

「益荒男」の意味:立派な男、勇気のある強い男、兵士、狩人のこと
「丈夫」は「夫」の読みで意味が少し異なります。

じょうふ」の意味:「ますらお」と同じ
じょうぶ」の意味:健康に恵まれている、壊れにくいこと

「丈夫」つながりの言葉
「大丈夫(だいじょうふ)」と「偉丈夫(いじょうふ)」
という言葉もあります。
大丈夫」と「偉丈夫」の意味:「体がおおきく、たくましい立派な男」
「益荒男」「丈夫」「大丈夫」「偉丈夫」は、どれも男子に使う誉め言葉です。

ちなみに元大相撲力士の「ますらお」は「益荒雄

では、「うなじ」を漢字で書くと?