「只管」の読み方・意味・由来

只管」とは?「ただかん」?さて何と読むでしょうか?

答え・・・

読み方:ひたすら

意味:いちずに、もっぱらそれだけを行う様子
語源・由来:仏教の「只管打坐」という言葉から。
「只管」はひたすら、「打坐」は座禅を意味し、ただひたすら座禅することが由来。
使い方・例文:「学生時代は只管、勉強よりバイトばかりしていた」

では、「齟齬」は何と読むでしょうか?